「コロナはただの風邪」

img183.jpg

国民主権党の党首・平塚正幸氏は、「コロナはただの風邪」とし、「マスクやソーシャルディスタンスは不要」などと主張している。

こういう政党がある事も知らない人が多いが、彼は先月の東京都都知事選に出馬して落選した男だ。

彼がコロナウイルスに対して個人的な見解を述べるのは自由だ。

しかし「マスクしている奴らを孤立させてやろう!」とか「マスクは奴隷がつけるもの」などと言う発言は看過出来ない。

無責任にもほどがある。

生年月日を調べてみると、

官殺混雑の命(官星が大過している命式)、通称"かんからかん"の持ち主だ。

単純明快な人が多い。

行動力、決断力もあるので、政治家に向かなくはない。

しかし、調子に乗って暴走することだけは避けて欲しい。