"女神"逮捕される

img183.jpg

中国共産党の暴走が止まらない。

一国二制度をうたってる香港に対して、一国一制度にしようとする動きが加速している。

日本通で知られる"学民の女神"こと香港民主派の活動家・アグネス・チョウ(周 庭)氏が逮捕された。

彼女の逮捕の前にも、蘋果日報のジミー・ライ氏と2人の息子達が逮捕されている。

「外国勢力と結託して国家安全に危害を加えた」というが、香港政府の安全を脅かしているのは、この悪法を強引に施行した共産党ではないか。

香港のトップであるキャリー・ラムが問題だ。この中国共産党べったりの長官を辞任に追い込めない限り、香港の未来はない。

カトリックの信者というならどうして共産党を認めるのか!

神の存在を否定する共産主義を容認している限り、彼女は"似非クリスチャン"と言わざるを得ない。