「比肩・死」で亡くなった大物俳優

img183.jpg

俳優・渡哲也が亡くなった。
石原軍団解散を発表して間もなくのことなので、偶然とは思えない。
彼の命式を見ると、「比肩」と「敗財」の並びで、芯のしっかりした、人の好い性格であることがうかがえる。
大運では、数え50~56歳に傷官が出ていた。
1991年に大腸がんの手術をしているが、この傷官の時期で、年運も「敗財」となっていた。
57~63歳は、食神(倒食)
64~70歳は、敗財
71~77歳は、比肩と続くが、この流れでは、健康状態が芳しくなかったのもやむを得なかった。

そして78~84歳の時期は印綬・墓で、大往生となった。
因みに年運は「比肩・死」で、霊界に旅立っていかれた。