携帯料金は高すぎる

img183.jpg

楽天モバイルが、米倉涼子を使って「日本のスマホ代は高すぎる」と宣伝しているが、かと言っていま利用しているキャリアを変えようとは思わない。

楽天モバイルやLINEモバイルは、安くてもいろいろ不具合があって、私は変えることが出来ない。

大手3社の寡占状態はしばらく続くと思われる。

菅新総理は、官房長官時代から、携帯料金の値下げに取り組んで来られたので、こんごそれに拍車がかかると期待している。

日本の携帯料金が高い原因として、海外と比べて基地局が多いとか取扱店(従業員)が多いとかの理由があげられる。

今後オンラインで契約する方法が中心になれば、ショップの数は減らすことが出来るかもしれないが、日本の地理上、基地局の数は減らせないだろう。

それにしても、現行の料金は高すぎる。

今後5Gが中心になってくる。そのためのインフラ整備が必要になるので、料金はもっと値上がりする。

新総理が改革を断行してくださることを切に待ち望むものだ。