熊とbear

img183.jpg

さいきん熊の出没が増加してきた。

ここ新潟だけではなく各地で熊が見られるようになった。

親熊がたくさん子供を産み(bear)殖やしたのか?

石川県加賀市ではショッピングモール内にまで闖入してきたけど、このブログを書く時点では捕まっていないようだ。

ブナ木の実(ドングリ)が十分に実って(bear)いないからなのか?

熊の出没には様々な原因があるようだ。

ある日、森の中熊さんに出会った🎶

という歌があるが、

今では森ではなく"街の中"で出会うことが多い。

無駄に抵抗しても勝ち目はない。

猟友会の人は猟銃をbearしてるから心配ないが、一般人は熊(bear)に対してどう振る舞う(bear)かが大事だ。

環境の影響もあるのだろうか、熊も人もいまは忍耐する(bear)ときに違いない。

それにしても、英語のbearは色々な意味があって面白い。