羽田氏がCOVID-19で亡くなった運勢的理由

img183.jpg

立憲民主党の羽田雄一郎氏が、COVID-19に感染し、あっという間に他界してしまった。

まだ53歳だが、糖尿病などの基礎疾患を持っていたので、免疫力が弱く、ウイルスに抗えなかっのだろうか。

彼の命式を見てみよう。

【年】丁未・傷官・墓

【月】丁未・傷官・墓

【日】甲午・ ・死

《大運》庚子・偏官・沐浴

《年運》庚子・偏官・沐浴

《月運》戊子・偏財・沐浴

《日運》甲辰・比肩・衰

彼は「過傷官」であるが、この星は官星と剋し合う。

大運と年運ともに「偏官・沐浴」だが、傷官と激しくぶつかるので、急激に悪化してしまったと考えられる。

印星のような"優しい"星だと問題ないのだが、比肩、傷官、官星などの強星は、大過すると、一気にいってしまうようになる。

ご冥福をお祈りします。