鶴竜引退の運命的理由

_img183.jpg

71代横綱・鶴竜が24日引退を発表した。
ここ数年欠場が続いていたようだが、運勢的には仕方がないことだっと考えられる。

彼の命式は
【年】乙丑・偏財・養
【月】甲申・正財・帝旺
【日】辛巳・ ・死

多財星で五行のバランスがいい。人柄も温厚で誠実なのであろう。

横綱に昇進した年は数え30歳、
大運が「傷官・病」
年運が「正財・病」で、とても良い運気であった。

ところが、翌年から大運が「比肩・死」になった。

人によっては比肩で伸びる場合がもあるが、怪我やトラブルが発生しやすい時期だ。

ここ数年調子が悪かったのもうなずける。

昨年は「劫財・長生」だったが、引退を決意せざるを得なかったのではないか。

今年は大運も年運も「比肩」

辞めて当然の運気であった。

それにしても、近年モンゴル勢が活躍している。

日本人はモンゴル人と同様、生まれて間もなく蒙古斑が出る。

相撲とは関係ないかもしれないが、ルーツが同じだ。