幻聴に翻弄され殞命した女性

img002.jpg

ある女性が幻聴に悩まされていた。

一度占った時は、幻聴の話はおくびにも出さなかった。

数日前のこと、霊の声(?)が聞こえ、それに従って自傷行為に走った。

救急搬送されたが、亡くなってしまった。

彼女の携帯を見て、旦那さんが私に連絡をくださった。

精神的に不安定な妻を支え、尽くしてきた優しい旦那さんである。

彼女の命式は

【年】丙寅・傷官・帝旺
【月】辛丑・偏官・衰
【日】乙丑・ ・衰

年柱・傷官であり、偏官を持っているので、とても不安定な命式だ。

更に、大運は「偏印・沐浴(倒食)」。

入退院を繰り返していた。

今年は「偏官」、またこの7月は「比肩」。

凶星が重なっていた。

私が彼女の幻聴に気づいていたなら、自傷行為を止められたかもしれないと思うと、残念でならない。

ご冥福をお祈りしたい。