« Corona Virus | Home

2020年5月21日

ブループリント

ブループリント(青写真)とは、運命の地図のことで、簡単に言えば、人生の設計書になります。
誰しも生まれる前に、自分がこの人生で何をやるか、どのような人生を歩むかの設計書を作ってくるのです。
その設計書には、自分の進む道がいくつも描かれ、無数の選択肢から自分の進む道を好きに選べる
まるで【地図】のようになっているのです。
つまり、入口(生まれる時)は決まっているが、その先は好きなように進めるのです。

なぜ、自分の進む道を好きに選べるかというとこの世界は、自由意志の法則が最も重要とされており、
決して犯してはならない法則だからなんですね。

ですので、生まれる前に作った地図の範囲内であれば、どのようにでも好きに人生の道筋を選んで良い、
それが皆さんの人生なのです。
ただ、いくら好きに選んで良いとはいっても、皆さんのハイアーセルフが望む人生、望む道筋というものはあります。

よく、自分らしい人生を生きましょう、自分らしい選択をしましょうといわれますが、今のご自分がハイアーセルフの望む人生を歩んでいるのであれば、とても正しいと思います。
しかし、もしそうでないなら、今の自分の自分らしさは、本来の自分らしさでは無いかも知れません。
今の自分の自分らしさは、今の自分にとって単に楽なもの、であるのかも知れません。
どのようにでも好きに人生の道筋を選べるのですが、ハイアーセルフの望む人生の道筋があります。今歩んでいる道筋をハイアーセルフの望む人生の道筋に近づけることで、価値あるものになるます。

ハイアーセルフの望む人生は、最も愛に溢れ、最も光に満ち溢れた、自らの役割や使命を最も高いレベルで果たしている人生です。

ハイアーセルフの望む人生の道筋に近づくには、人生の選択に迷ったとき、次のことをご自分に問いかけてみていただけますか❓

【どちらを選べば、より愛を深められるだろうか?】
【どちらを選べば、より成長できるだろうか?】
【どちらを選べば、より自分や他人に、そして世界に貢献できるだろうか?】


好きに選んだ道を進むのと、指針を持って進むのとでは、行き着く先は指針を持って進むほうがやはり望ましい人生になるものです。

皆さんが豊かで幸せな、ご自分本来の人生を歩むことをお祈り申し上げます。original.jpg20200521190202-4d48145b2d317c87750fea01b2f8b97101de1fba.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.uranaiblog.net/mt/mt-tb.cgi/152855

コメントする

この記事について

このページは、昴が2020年5月21日 18:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Corona Virus」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。