好転反応

皆さんこんばんは、昴です。

21dcde6048f8c7068fa0596a6f34f0ba.png

本日は、好転反応についてお話します。

皆さんは好転反応という言葉をご存知ですか?

身体に良いものを投入すると、健康状態が良くなるプロセスの中で、一時的に体調が優れなくなったり、

持病が悪化したように感じる現象があります。

それを好転反応とか浄化といいます。

これは、身体の自浄作用なので何も心配することはありません。

ヒーリングや鍼灸治療、マッサージ、温熱療法などを受けると好転反応が出ることがあります。

好転反応は大きく分けて、身体に出る反応、精神に出る反応、人生に出る反応があります。

身体に出る反応は、発熱や蕁麻疹、身体の痛みという形ででることがあります。

これは、ほとんどが一過性で、数時間~数日で収まります。

精神に出る反応は、眠気や怠さ、やる気が出ないといった形で出たりします。

こちらは落ち着くまでに、数日~数か月掛かります。

人生に出る反応は、離婚や突然のリストラ、生活の変化という形で出たりします。

こちらは、暫くして元通りになることもあれば、元通りにならず、そのまま人生そのものが変化することもあります。

どの場合でも、無理に症状を抑え込もうとせずに、出るままにまかせてしまうのが一番です。

せっかく抑えていた(でも確かに存在していた)毒が出て行っているので、出し切ってしまえば、

それまで以上に身軽になることができるからです。

ffef8a99c7c77ec40f01105c8efb89dd.jpg

無理に抑え込んでしまうと、また元通りになるだけですので、出し切った方がよいのです。

ですが、好転反応が続くと肉体的にも精神的にも辛いものです。

そこで、少しでも早く好転反応から脱する方法ですが、それには水を大量に飲むことです。

身体の水を入れ替えることによって、エネルギーの代謝も良くなり、好転反応の原因の毒素をスムーズに

流していくことが御茶やコーヒー、紅茶やジュースではなく、純粋な水を飲むことです。

出来れば波動の高いミネラルウォーターが良いですね。

後は、しっかりと睡眠をとることです。

簡単にまとめると、好転反応は、これからの人生が良くなる前触れとしての反応だけど、

一時的にしんどくなる現象ととらえて頂ければよいですね。

私の場合は、2週間ぐらい発熱や下痢をし、その後人生がどんどん好転していき、現在に至っております。

好転反応が出ても吃驚せずに、たくさんのお水を飲んでゆっくり休んでくださいね。

そうすれば、好転しますよ。

それでは本日はこの辺で。

E382ABE383AFE382A6E382BDE381AEE38395E383AAE383BCE382A2E382A4E382B3E383B3.jpg