【クライアントの成長のチャンスを守るために】鑑定やリーディング、ヒーリングのマナー

おはようございます。
Spirit Language School主宰の
森柏七音(モリカシナナネ)です。

鑑定やリーディング、チャネリングもそうだけれど
習いはじめの頃は実践したくて
ついつい相手の許可を取らずに
メッセージを伝えてしまうことがあります。


でもね
許可なくメッセージを伝えることは
相手の成長の機会を奪ってしまうこともあるんです。


IMG_7261.jpg

リーディングには
相手が知られたくないことや
まだ触れる「タイミング」ではないことも
でてくるかもしれません。

逆の立場なら
パーソナルば部分をのぞきみされるのは
気分は良くないですよね。



ヒーリングも同じです。



許可なくオーラをクレンジングしても
急に自分の感情や思考を赤裸々に感じて
かえって混乱させてしまうことも
あるかもしれません。



変容も最善のタイミングがあります。


クライアントの魂のシナリオを
尊重して、見守ることも、
セラピストや占い師の仕事のひとつです。

落ち着いた、安心できる安全な場を創れるほど
明確で中庸なセッションや鑑定が行えます☆彡


クライアントの成長のチャンスを守るために
リーディングやヒーリングは
了承得て行うマナーを
大切にしたいと私は思っています☆彡



............☆★

タロットで
魂の言葉を読むスキルを身につけて
月収100万円いただけるセラピストへ
ステージアップしたい方は

■ こちらのLINE@に登録してみてください
https://line.me/R/ti/p/%40cco7685y

■ @cco7685yでご検索いただけます。

............☆★