【タロット大アルカナ6】恋人のカードの逆位置の読み方。

こんにちは。
タロットで魂の声を読み
しっかり稼げるセラピストになる
【Spirit Language School 】主宰の

森柏七音(モリカシナナネ)です。


タロット大アルカナ
6番目のカードは
「恋人」と呼ばれるカードです。


このカードを引いた時は
愛・調和・引き合う力などが
テーマかもしれません。


先日、
Spirit Language School の
塾生さんから
大アルカナ6、恋人のカードの
逆位置の読み方について

質問があったので
シェアしたいと思います☆


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル


恋人のカードは、愛や調和に

スポットライトが
当たっている時かもしれません。



<正位置で読み取れることは>

・自分自身と調和がとれている
・自分と相手と調和がとれているetc.


それは
自分を愛し・信じること
相手を愛し・信じること
どちらも出来ている状態かと思います。



なぜなら、自分も相手も
愛することが出来ていないなら
不調和な状態ですよね☆彡


逆位置は、正位置のテーマが
上手く働いていないことを示します。

なので

<読み取れることは>

・自分とも周囲とも不調和
・愛し愛されることが機能していない状態etc.


別れや離婚を示すこともありますが
相手が離れてゆくかもしれない...と言う

不安や心細さを示すことが
あるかもしれません。



タロットを
数枚引いた場合は
前後の意味と合わせながら
読み解くこともありますし


クライアントの
エネルギーと合わせて

起きている出来事や
心情を観じとることもあります。


タロットを介して
「クライアントの魂が、何を伝えようとしているか」
観じてみてください☆彡



タロットは使うほど
観性が磨かれて
自分のものとして
使いこなせるように変わります^^



............☆★
タロットで
魂の言葉を読むスキルを身につけて
月収100万円いただけるセラピストへ
ステージアップしたい方は

こちらのLINE@に登録してみてください
https://line.me/R/ti/p/%40cco7685y

@cco7685yでご検索いただけます。
............☆★