我慢の限界?

たとえどんなに、献身的に尽くすのが好きそうに見える人にしても、実際は「我慢」してるだけの話ですね。「我慢」の限界をこえたら「これだけしてあげたのに」と不満の気持ちが爆発します。また、彼の方も同じです。献身的な行為を受けるということは、大きな借金を背負うのと同じで、後でつけを払う時が必ずやってきます。大切なのは、まず、自分を愛すること。自分をおろそかにして無理をしていると、相手も同じように犠牲を払うべきだと間違った期待をしてしまうからです。