IMG_1068.jpg例えば、こんなお悩みがあります。 「片想いで辛いです。彼とは、たまに飲みに行ったりしています。ところが、最近メールの返事が来ないのです。仕事が忙しいのであろうか・・それとも嫌われたのか・・。私は不安になり、メールをばんばん送ってしまいました。送り続けてしまいました」 このようなお悩みは多いですが まず、自分の心のコップの状態が自己愛(自分を愛する心)で満たされていない状態でしてしまう行動には、他人は魅力を感じないんです。これは、メールをし続けてしまった理由は「相手からの注目が欲しい」という動機があったので、相手はエネルギーを奪われたくないと思ってしまったのでメールの返事をしなかったのだと思います。これは、無意識レベルでそう感じます。自分の心のコップが自己愛で満たされていない限り、自分の心の欠けている所を人からの愛やエネルギーを奪うことで満たそうとします。相手から「愛」だったり「注目」だったりを奪ってやろうという意図が潜在意識レベルで働きますので、それをされた相手は、あまり気持ちよくないんですね。ですから、効果的なメールの送り方のノウハウを得ようとするよりも、あなたの「あり方」が全ての現実を引き寄せますので、あなた自身の自己愛を満たすことをやり続けた方がいいです。そうすると、良いメールの送り方を知らなくても愛されますから大丈夫です。 ですから、あなたは蝶がむらがる素敵な花になってください。あなたが自己愛で一杯になっていれば「素敵オーラ」が全身から溢れるようになります。追わなくても、向こうからステキな蝶がやってきます。今は恋愛以外に目を向けて、もっと素敵なオーラをまとうようになってください。友達を大切にして、家族を大切にして、今までやったことのない楽しいことを沢山やってください。 また、男性は太古の昔から狩をして生きてきたんですね。ですので、男女関係においても「追いたい」という風にDNAにインプットされているんです。ですので、女性から追われると、あんまり気持ちよくないんですね。これは何万年もそうだったし、これからも変わらないんですね。

我慢の限界?

たとえどんなに、献身的に尽くすのが好きそうに見える人にしても、実際は「我慢」してるだけの話ですね。「我慢」の限界をこえたら「これだけしてあげたのに」と不満の気持ちが爆発します。また、彼の方も同じです。献身的な行為を受けるということは、大きな借金を背負うのと同じで、後でつけを払う時が必ずやってきます。大切なのは、まず、自分を愛すること。自分をおろそかにして無理をしていると、相手も同じように犠牲を払うべきだと間違った期待をしてしまうからです。
彼と別れた今も、別れたような気がしない部分がある貴女・・彼とこれで縁が切れてしまうと思う一方で、切れるはずがないと思う貴女も存在していて、気持ちがとても揺れている状態でしょう。彼は意地を張って別れてしまったのか?どういう気持ちでいるのか?復縁の可能性はあるのか?眠れない夜には1人で悩まずにお気軽にお電話くださいね(^ν^)

節分

節分ですね。まさに「季節を分ける」ということで、明日は大きな節の切り替えが起こり、気の流れが変わる時期です。 せっかくなので良い年にしたいですよね。最近では豆まきと併せて、恵方巻きの丸かぶりも全国的に行われていますね。丸かぶりするのは「縁が切れないようにする」ためなのだとか・・・ 色々な願いが込められているのですね。
こちらが我慢していることは、言われるまで相手は気付いてないことが多いものです。それを言った時点で、まず相手が思うのは「そこまで我慢してなんて言ってない」という気持ちです。例えば「私勝手に我慢しちゃって素直になれなかった」などと、伝え方のニュアンスの違いで大きく変わりますね。
好きになり過ぎて関係を見失わないようにしたいですね。まだ相手は他人なのに、好きという感情だけが先走って、一心同体みたいな感覚に陥ってしまったり、身内みたいな錯覚や自分の息子みたいな錯覚をしてしまい、他人の領域を超えた行き過ぎた行動で嫌われたり、重くなったりしているのではないでしょうか。
彼からのメールが来なくなった、という悩みがたくさんあります。それは、精神的ストレスが原因の場合もあります。また、男性は、答えのない会話を苦手とするものです。そんな時は、一度会話を終わりにして少し離れ時間をおいてみることも大切です。回数は、彼がとっているのと同じくらいの間隔で、彼に「追いかけられている」と感じさせないようにしましょう。
「気にしない」とか「忘れた」つもりでも、実はすごく胸に突き刺さっていた事ってありますね。頭では「この人には分からないんだ」「考え方は人それぞれだから」など理由を探して納得させようとしたりして・・でも心では、すごく悲しかった。これは「自分を大切にしてもらえなかった寂しさ」なのですね。
白黒決着型でのぞんだら男性とは上手くいかなくなります。白黒決着型の女性は男性のグレーで曖昧な態度に焦ってしまいパニクってしまう傾向にあります。そこで焦って、白か黒かの決着をしようとすると男性の思うように別れが決定してしまうだけです。

占機を得る

タロットのシンクロニシティは不思議ですね。その人にとって必要なカードというのは何度でも出てきます。仕事と恋愛を個別にみても、その両方に何度も絡んできます。そのようにカードが教えてくれることが気付きになることがたくさんあります。今、占いをするという行為と、占うテーマとがタイミング的にシンクロしていること。これが「占機を得る」ということなのでしょう。