占いカウンセラーとは

占いカウンセラーを目指したい、というご相談を受けることが少なからずあります。
霊感霊視ができなくてもなれますか?とも尋ねられます。
占いカウンセラーにもっとも大切なことは、霊感霊視の能力ではない、と感じています。
占いには、悩み相談やカウンセリング的役割が含まれることがございます。
霊感や霊視でリーディングした結果だけをお伝えする、という考えもあるかもしれません。
けれども、「リーディングした未来やお相手の気持ち」は、心の変化や意識の変化によって常に揺れ動き変化しています。
また、善悪、常識や非常識等の線引きや考え方は千差万別であり、日本以外の国々での発想や理念も大きく異なるものだと感じ、常識や善悪に縛られるアドバイスに意味がないように思います。
大事なことは、ご相談者様の願いや魂の叫びを感じ取ることだと考えております。
そして、ご相談者様自らがご自身の考えを整理されること。
そして、その意向を汲み取り、望む未来を引き寄せられるよう、共に悩み打開策を見出すお手伝いをすることが大切なのではないか、と考えております。
ご相談者に寄り添える気持ちがもてる、優しい気持ちでサポートする、霊感霊視の能力以上に大切なことであり、そう考えられる人、実践できる人は、占いカウンセラーは適職と考ます。