mRNAワクチン

1.jpg どうも昴です^^ それにしても、地球上でこんなに数多くの人々がマスクをして過ごしているという光景は、過去何千年かの地球の中で始めて出現した光景だと思います。本当に、ほぼ全世界ですからね。 > > 因みに、普通のマスクなどでは、まったく PM2.5を防ぐことはできないです。 ましてウイルス。 > > おおむねですけれど、大きさの比較を示しますと以下のようになります。 > > > ・毛髪   80マイクロメートル前後 > ・スギ花粉 30マイクロメートル程度 > ・細菌   5マイクロメートル程度 > ・PM2.5  2.5マイクロメートル程度 > ・ウイルス 0.3マイクロメートル程度  新型コロナウイルス 0.1マイクロメートル程度とされています。 > > それで、一般的な布マスクの穴の大きさが大体 5マイクロメートルほど。 > > ですので、 > > マスクは花粉まではギリギリ防ぐことができますが、PM2.5とかウイルスを防ぐ用具にはなり得ないです。 > >ですが、マスク社会が近いうちに終わる可能性はほぼないと言われ、欧米では、マスク着用義務は永久的なものとなるということを述べる当局者たちも多いです。 > ビル・ゲイツ氏は、「世界中の人が二度のワクチン接種が終わるまでは世界は普通に戻らない」 > と述べていたことが報じられています。 > エルンスト・ユンガーというドイツの作家が、1932年に書いた『労働者 - 支配と形態』という著作があります。 > これが、パンデミック後、海外でちょっとした話題となっていました。 > > 今から90年前のこの本には、来たるべき新しい世界秩序が描かれていて、その社会では労働者全員がマスクを強制されていることが書かれていまして、エルンスト・ユンガーさんは、 「マスクは、今では想像できない機能を担うようになるだろう」 と記しています。 > > これは、支配に従順である証拠としてマスクが存在しているということで、まさに今の時代と同じだなと痛感します。 > > マスクをしている人は「言いつけを守っている」 >マスクをしていない人は「反抗的人間」 > > この傾向は最近さらにすごいことになっており、米国の医学者たちが、マスクをしていない人たちは精神異常の可能性があるとまで語り始めています。 > > あるいは、新型コロナのワクチンの安全性に疑問を抱く人は精神的な病気だとも述べられているのです。 > > どちらも医療の専門家によるものです。 o0300022513897918337.jpg > マスクに関しては、9月にブラジルの専門家が、マスク着用に関する規則を無視する人たちは、悪意のある社会病質の特徴を持っている可能性が高いとし、新型コロナのリスクを軽視している人たちは、サイコパスであり、ナルシストであり、 マキャベリストである精神病質だとイギリスのタイムズ紙に意見を発表しています。 > ワクチンに関しては、ごく最近のもので、しかも、掲載されたのが、世界で最も広範に読まれている医学雑誌である、米国医師会が発行している JAMA に 11月2日に掲載されたものでした。 > これは、ひとことで要約すれば、新型コロナのワクチンの安全性に疑問を抱く人々は精神的に病気である可能性が高いというものです。 > > 人類が経験したことのない「 RNA ワクチン」が体内に入れられるわけですので、安全性に疑問抱くのは当然です。 > また、体内でこれらがどのような働きをしていくかの検証が数カ月で終わるわけがありません。 > > 何れにしても、マスクもワクチンも懸念している私は、二重精神病と認定されてしまうと認定されてしまうわけですね。 > 確かに、このご時世でマスクは無意味だとか、ワクチンの安全性は信用できない、とかの意見は極めて少数であり、そして、もともと私は、ずっと昔から共通の価値観の多くに価値を見出せないタイプでした。 > > 何を考えても、マイノリティなのです。 > > そういう意味では、社会的適合能力に関して問題があり、ある意味では、精神病的なのかもしれません。 > 話をワクチンに戻しますね。 1つの懸念は、mRNAワクチンが、特定のウイルスに対する特定の免疫応答だけでなく、一般的な免疫応答(インターフェロンなど)を引き起こす可能性があることです。 > 従来のワクチンは、特定の侵入者を認識する特定の抗体の産生を引き起こすものでした。 他の場合では、免疫システムは、一般化された反応を活性化することができます。 > > 危険なこととしては、mRNAワクチンが、応答を引き起こすことです。 > > つまり、自己免疫疾患へと進んでしまい、免疫系が異常な状態となることです。 > その破壊能力を外来のウイルスや細菌などに制限するのではなく、自身の身体の細胞そのものを攻撃し始める可能性がある のです。 > COVID が異常に高い致死性を持つウイルスだった場合は、確かに mRNA ワクチンを実行するべきでしょう。死を防ぎます。しかし、実際には COVID の死亡率は低く、急性期治療は改善されており、感染は予防可能であり、現在のリスクは長期的な罹患率であるように思います。 > > mRNA ワクチンは、その成分の性質上、一般的な自己免疫を引き起こすインターフェロン応答を誘発します。これはCOVID感染の長期的な罹患率のメカニズムの一部である可能性があります。 > > 集団への mRNA 鎖の大量導入は、実際に急性 COVID の罹患率と死亡率を低下させる可能性がありますが、 > 自己免疫の合併症がどれだけ発生するでしょうか? > > それは誰にもわからないのです。 > > これまでに mRNA ワクチンの接種が行われたことはありません。 > > その反作用を見つけるには、全ての民族グループに対して、注意深く管理された試験が何年もかかります。 > > 現在、免疫パスポートが義務付けられる話が出ていますが、その前に議論をするべきではないでしょうか。 > > さらに言えば、自然免疫が誘発免疫を誘発しようとする前に、自然免疫がどれだけ続くかについて見出すべきではないでしょうか。 > > 提案された承認スケジュールでは、接種は全人口レベルでさえ検討されており、これが広範な議論なしに検討されていることに私は驚いています。 > > まず被害を食い止めなければなりません。 > つまり、この mRNA ワクチンというものは、一般的な免疫応答を混乱させる可能性があるという可能性があるのです。 > > これまでのワクチンの害というのは、主に成分そのものと添加物などによる神経性の被害でした。 神経、脳などに障害を負うという副作用が大きかったのですが、RNA ワクチンというものは、レベルが違う副作用が出る可能性があるのです。 > 自分の免疫システムが自分の細胞を攻撃し始めるというような、所謂自己免疫疾患を誘発する可能性があるのです。 > >やはり、ここまで厳しい影響の可能性があるものを、たった数カ月の試験で承認するというのはどうなのかなと思います。 > おそらくは、開発者たちは自分では接種しないでしょう。 20200516001425.jpg > しかし、日本を含めた多くの国では、ワクチン開発社には、免罪が与えられていますので、どれだけ複雑な反作用が報告されたとしても、製薬企業のほうには被害はないのです。 > アメリカの世論調査では、60パーセントくらいの人たちが、新型コロナウイルスのワクチンが出ても、打たないと回答しています。 > > しかし、それでは、 製薬企業も、国家当局も、そして何よりも、ワクチンが全世界に行き渡るまで通常の生活には戻らないと明言しているビルゲイツさんが一番困るのです。 > > 体内の遺伝子レベルでの免疫反応に仲介するワクチンというのは、やはり、体内に打つものではないのです。 > RNAワクチンのことを知った時に、普通そんなもん打たないよな。恐すぎると思っていました。 ワクチンが市場に出回っても、あるいは、それがすべて無料接種になったとしても、絶対に打たないという人がたくさん出てくるのではないかと思います。 > > しかし、それでは、ビル・ゲイツさんが困ります。 たくさんの人に、できれば、自主的に接種していただきたいのです。 どうすれば、全員がワクチンを打つようになるのだろうかと。。。 そして、その方法が少しわかってきました。 その方法は、ロックダウンです。 > >スロバキアでは、コロナ検査を受けて陰性ならロックダウン解除、検査拒否なら個人的ロックダウンは解除されないという、自由を手に入れるためには検査しなければならないというシステムを作り、これにより、スロバキアの国民の97%が自主的に検査を受けたのです。 > 20200515140744.jpg > ワクチンにも同じルールを適用すれば、ある程度は同じように、人々は自主的にワクチンを受け入れると思います。 > > そして今、こういう流れが各方面に広がっています。 > > 例えば、ワクチン接種証明がなければ仕事に就けない、とするのはどうかというような論調が、権威ある医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載されていました。 > > 論文のタイトルは、 > ・SARS-CoV-2ワクチンの摂取を確実にするためにというものです。 > >また、英国政府は、将来的に、ワクチン接種を証明するリストバンドを国民全員に使用することを提案しています。 > > これは、コロナ陰性かつワクチンの接種が証明された人だけに、リストバンドが配布され、そのリストバンドをつけている人は、空港、スタジアム、バー、レストラン、公共交通機関を利用できるというもので、 リストバンドをつけていない人は利用できないというものです。 > > また、アメリカでは最近、チケットマスターというチケット販売の最大手が、ワクチン接種状況を確認する計画が、アメリカのビルボードのニュースに掲載されていました。 > > これは、コンサートでもテーマパークでも、何にしても、チケット予約の際には、ワクチンを接種した証明書が必要となり、それがない人はチケットを購入することができないというものです。 > > すべてはデジタル管理ですから、スマートフォンのアプリケーションでそれを証明しないと、好きなアーティストのライブにも行けないということになります。 > > チケットマスター社は、ワクチンが市場に出回り次第、この計画を始めると述べていますので、今後、アメリカではコンサートやスポーツ、観劇などのエンターテイメント、あるいは、ホテルなどでも証明書がないと入ることさえできない、ということになる可能性が高くなっています。 > > これらはいわば、免疫パスポートと呼ぶことができるもので、応用しようと思えば、どんなことにでも応用できます。 > > こうなると、旅客機でも鉄道でも映画館やテーマパークでも、あるいは単なるショッピングでも、ワクチンの証明がなければ、入ることができない場面が増えそうです。 > この理論は、スロバキアと同じで、人が最も欲しているものを楯にすることで、ワクチンの接種者を増やすという方法に結びつきます。 > スロバキアは、それが自由でしたが、今度は欲求です。 > > コンサートに行ったり、テーマパークに行ったり、旅行に行ったり、そういうことを欲している場合は、 ワクチン接種が必要になるという社会が、少なくとも欧米のいくつかの場所では用意され始めています。 > 日本では、そのようにはなってほしくないですが、逆にいえば、なったらなったで、その中で生きていくしかないです。 > > つまり、コンサートには行かない、旅行には行かない、移動ができないのならしないです。 そのような未来が到来したら、そうやって生きるしかないのかもしれないですね。 さすがに、 RNA にまで仲介される薬剤を体内に打つのは精神的にも厳しいですし。。。 ただ、イギリスでは現在、英国陸軍がワクチン投与に関しての配備が進んでいると報じられており、 報道によれば、第二次世界大戦以来、最大の軍の展開となるという非常に大規模な作戦が進んでいるようです。 > イギリスやフランスのように、強行的にロックダウンを繰り返している国は、ロックダウンも力づくで行えたのだから、ワクチン接種もという考えがあるようで、動きはどんどんと先鋭化しています。 > そんな時代となってきています。 > いずれにしても、以前は陰謀論としてかたづけられていた多くの概念が、今は、完全に実現化しようとしています。 > > 願わくば、日本は、欧米のような状況にはなってほしくないですが、何ともいえない部分もありますね。 > > 何だかだらだらと書いてしまいましたが、新型コロナウイルスそのものに対しての脅威はほとんどゼロです。 > > ですので、皆様方におかれましては、恐怖や不安をもたれないようにしていただきたいなと思います。 mask_frame_11430.jpg
EfEuK9OU8AAbWyQ.jpg 皆さん、こんにちは^^ 昴です。 今日は、引き寄せの法則と関連性のある、パラレルワールド(並行世界)とマンデラエフェクトについてのお話をさせていただきます。 パラレルワールドを説明するために未来についてお話しさせて頂きます。 未来はゼロからコツコツと創り上げていくものと、いくつもの選択肢があってもう既に存在している未来もあります。 今日お話しさせて頂くのは、どこかの別次元に既に存在している未来についてです。 望む現実を引き寄せるというのは、その無数に既にある未来を自ら選択するということです。 未来は、一つに決まっているわけではなくて複数の未来が別々の次元にたくさん存在しています。 やっぱり、気が変わったから別の未来にしたいと思ったら、その未来にチャンネルを設定し直せばいいだけです。 また、未来だけではなくて、過去も同じように別の次元で複数の世界に存在しています。 これもパラレルワールドで、過去が変わった現象か、マンデラエフェクトとなります。 時間は、過去→現在→未来という風に流れていると私たちは思っていますが、実際の時間の進み方はスパイラルなので、今ここにすべて存在しています。 別の次元の今にすべてあるのです。 今ここを全力で生きることで、過去も未来も思い通りに変えていくことができるという事です。 どの次元の今にフォーカスするか、ただそれだけです。 それをしっかり明確に決めて、今ここを思いっきり全力で生きてみてください。 思い通りの素敵な未来が訪れますので😉 khtQ9qevIE2rQO8_D4UVs_557.jpeg o1108147814774037512.jpg
c6867aa16f3652056d2efae6ea26469e.png 今日は、すべてはエネルギーというお話をさせていただきます。 この世界は、すべてがエネルギーでできています。 パソコンも飲んでいるお茶もあなたも私も...目にするものや触れるものすべて、エネルギーでできています。 エネルギーは、目に見えなくなるほど振動数が高く、目に見えるほど振動数が低くなります。 この振動数が高い状態を波動が高い状態と言い、低い状態を波動が低い状態と言います。 宇宙には「良い」「悪い」という概念がないので、波動が高いから良いとか波動が低いから悪いというわけではないので、その辺を勘違いしないように気をつけてくださいね。 ただ、波動が低い状態と高い状態が在るというだけです。 ポジティブな状態=波動が高い状態 ネガティブな状態=波動が低い状態 という事です。 450-20181030215112143407.jpg f515aeda8bcb442ea2f1e66fb50d42e4.png ソースの視点に近づけば近づくほど波動の高い状態になり、この三次元の視点にどっぷり浸かれば浸かるほど波動の低い状態になります。 ですので、 波動の高い状態=生きやすい状態 波動の低い状態=生きづらい状態 という事になります。 なぜ、波動を上げることが大切なのかが分かっていただけたのではないでしょうか? 波動が低い状態というのは、いっぱい足かせや重りを持っている状態なので、波動を上げるためには、いかにこの足かせや重りを手放していくかということになります。 その重りを手放していくのに、最も効果的なのが瞑想です。 cartoon-cat-meditating-vector-id1180800888.jpg 慣れないうちの瞑想は、ねむくはなりますので、呼吸に集中すると良いです。 ただただ、呼吸だけに意識を集中させると、眠くならずに変性意識 状態へ移行しやすくなります。 これだけで、頭の中で鳴り響くネガティブな思考がどんどんなくなっていきます。 は、就寝前に毎日瞑想をしています。 お時間に余裕がある方は、朝昼晩の三回、毎日瞑想されると良いですね。 これだけで、頭の中で鳴り響くネガティブな思考がどんどんなくなっていきます。 是非お試しくださいね♪ それでは、今日はこの辺で♪ 75ae2d4e9b184a268bcbb20022430cd9.png
83816262_220x220.png どうも昴です。 今日は、いきなりですが、質問です。 もしあなたの人生が上手く行かないと感じていたらあなたはどうしますか? もしかすると、 「なんで自分の人生はこうなんだ〜」 「自分はなんて運が悪いんだ〜」 と嘆いて、家族環境や親との関係が問題だったんだと感じて、まずは、その原因を探って、そこから癒そうとするかもしれません。 もちろん、トラウマを癒したり、古い信念を作ってしまった過去の体験を書き換えたり浄化したりすることは大きな助けになります。 でも、それよりも前にチェックしたいことがあるのでます。 それは、 【自分がどんな未来を生きたいと思っているか】 【どんな未来を創りたいか】 ということです。 これが明確かどうかということが私達の人生が上手く行くかどうかの基礎を創っているのです。 多くの人は、時間は過去から未来に流れていると思っています。 でも、物理学などの最新の科学を基にすると時間の流れは矢印方向ではなく、スパイラル(マヤ暦の哲学も同様)に流れており、未来から過去にも流れていると考えられてます。 (因みに、矢印方向はタイムトラベルの時間軸で、左方向が過去、右方向が未来です。) hand-drawing-man-trying-to-stop-time_114777-31.jpg rectangle_large_type_2_193c1a4f31ad621e3befe3ea777f0d70.jpg ですので、未来のビジョンとして意図したものは、強い信念により、現実世界に反映されて来ます。 そのビジョンを心に抱き、そのビジョンから逆算して選択して行動する。 それを継続していくと未来のビジョンは実現しやすくなります。 人生が上手く行かないのはそのビジョンが明確でないか、或いは、ビジョンがあっても、それが、本当に自分の魂の声や自分自身の心からの願いとは関係のないものである場合のどちらかだと思います。 もしあなたの中に未来のビジョンが明確でないなら、自分自身の心からの想いに耳を傾けて、本当に願っていることは何か!どんな未来を生きたいか!意識に上ってくることをリスト書きしてみましょう。 どこに行くのも、何をするのも自由自在だと仮定して書き出してみるとよいです。 お金をたくさん稼いで、愛する家族とドイツの森の中で暮らすなど、夢ならなんでも大丈夫です。 そして、それを実現するために自分の人生の優先順位を決めて、選択して行動に移していきます。 ですので、心から願うことをまずは書き出してください。 書き出してみるとまず躓きます。それをどうやって実現するか全く分からないことが多いからです。 わからなくても、まずは頑張って一つ一つをイメージしてください。 イメージしながら、ご自分にとってどうしても譲れない大切なことは何か、感じてみましょう。 全てはその未来のビジョンから出発します。 私達の人生は、そのビジョンから動き出すからです。 最初は手こずるかもしれませんが、慣れるとどんどんビジョンが浮かび、ワクワクする感情も伴ってきて、楽しくなってきます。 ワクワクしなごら理想の未来を描き、確実に夢を掴んでください。 頑張ってくださいね😃 85-854659_beautiful-cartoon-cat-wallpaper-iphone-cat-yawns_bfcb9e7218cf1994ca644bbf4cc60725_s2.jpg

埋金法

bad-163505__340.jpg どうも、昴です。 皆さんは、埋金法という言葉を聞いたことはありますか? 埋金法は、奇門遁甲という運を変える術の中で最強の方法と呼ばれるものです。 奇門遁甲は、簡単に言うと、方位と時間を用いて、ある時間にある方位に行くとある運が高まる、という方法です。 (方位取りという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、方位取りは奇門遁甲の最も簡単な方法の一つです) 因みに、奇門遁甲は、三国志に出てくる天才軍師、諸葛亮孔明が兵法の中で駆使し、絶対不利と言われる戦に何度も勝利をもたらした術として有名です。 中国系のものですので、五行(木・火・土・金・水)を用います。 木氣法 火氣法 土氣法 金氣法 水氣法 この中で比較的有名なのが、水氣法と金氣法です。 水氣法で有名なのは、お水取りと呼ばれる、良い日時に良い方位に行って、 お水を汲んで帰ってきて、それを飲むというものです。 そして、金氣法で有名なのが埋金法です。 埋金法は、水晶などを自分の身代わりにして、良い方位に、『良い年・良い月・良い日・良い時間が重なる時』に出発して、行った先で、良い時間に埋める、というものです。 そうすると、埋めてから60年間、自分の分身の水晶から良いエネルギーを受け取り続けられるのです。 水晶を埋めるときは、その土地のディーバ(精霊)にコンタクトしてもらい、 埋めるのに最適な場所を教えてもらうと良いですね。 皆さんもこの埋金法で開運されては如何でしょうか? この方法はかなり効果があります。 みなさんが、望んでる未来を掴むよう、お祈り申し上げます。 1200px-Japanese_Crest_Futatsudomoe_1.svg.png

牡牛座満月

img_fa8467a28afc28499eabcc3b03e29abb87185.jpg d1b78b7bcc78b02f8fd52bbc2e1b0abc_s.jpg 皆さんお久しぶりです。 昴です。 昨日、10月31日23時49分より、牡牛座満月に入りました。 今回の満月は、今年、地球から最も遠ざかる最小満月で、幸せの象徴とされるブルームーンです。 5352717010599936.jpg 10月は満月が2回あります。 1カ月の間に起こる2度目の満月をブルームーンといい、この月を見ると幸せになれるとの言い伝えもあります。   満ちていく牡牛座の月には、物事を定着させる力があります。 人と親密な絆を結びたいときにも、牡牛座の満月は手助けしてくれます。   また、牡牛座の満月は、自然と美食を愛します。   大切な人々と美味しいものを食べ、一緒に夜空のブルームーンを愛でることが出来たら、素敵ですね。  さらに、豊かさを司る牡牛座の満月は、宇宙から圧倒的な豊穣のパワーが降り 注いでいて、これは、11月14日の新月まで続きます。 そして、12月19日からスタートする風の時代では、個人に光が当たるため、 価値観も変わります。 IMG_0588-790x480.jpg この満月のパワーを、あなたの次のステージに繋げてください。 今日も素敵な1日をお過ごし下さいね。 35BBE2F2-012A-47B2-84CC-E74563CFB1C6.jpeg

好転反応

皆さんこんばんは、昴です。

21dcde6048f8c7068fa0596a6f34f0ba.png

本日は、好転反応についてお話します。

皆さんは好転反応という言葉をご存知ですか?

身体に良いものを投入すると、健康状態が良くなるプロセスの中で、一時的に体調が優れなくなったり、

持病が悪化したように感じる現象があります。

それを好転反応とか浄化といいます。

これは、身体の自浄作用なので何も心配することはありません。

ヒーリングや鍼灸治療、マッサージ、温熱療法などを受けると好転反応が出ることがあります。

好転反応は大きく分けて、身体に出る反応、精神に出る反応、人生に出る反応があります。

身体に出る反応は、発熱や蕁麻疹、身体の痛みという形ででることがあります。

これは、ほとんどが一過性で、数時間~数日で収まります。

精神に出る反応は、眠気や怠さ、やる気が出ないといった形で出たりします。

こちらは落ち着くまでに、数日~数か月掛かります。

人生に出る反応は、離婚や突然のリストラ、生活の変化という形で出たりします。

こちらは、暫くして元通りになることもあれば、元通りにならず、そのまま人生そのものが変化することもあります。

どの場合でも、無理に症状を抑え込もうとせずに、出るままにまかせてしまうのが一番です。

せっかく抑えていた(でも確かに存在していた)毒が出て行っているので、出し切ってしまえば、

それまで以上に身軽になることができるからです。

ffef8a99c7c77ec40f01105c8efb89dd.jpg

無理に抑え込んでしまうと、また元通りになるだけですので、出し切った方がよいのです。

ですが、好転反応が続くと肉体的にも精神的にも辛いものです。

そこで、少しでも早く好転反応から脱する方法ですが、それには水を大量に飲むことです。

身体の水を入れ替えることによって、エネルギーの代謝も良くなり、好転反応の原因の毒素をスムーズに

流していくことが御茶やコーヒー、紅茶やジュースではなく、純粋な水を飲むことです。

出来れば波動の高いミネラルウォーターが良いですね。

後は、しっかりと睡眠をとることです。

簡単にまとめると、好転反応は、これからの人生が良くなる前触れとしての反応だけど、

一時的にしんどくなる現象ととらえて頂ければよいですね。

私の場合は、2週間ぐらい発熱や下痢をし、その後人生がどんどん好転していき、現在に至っております。

好転反応が出ても吃驚せずに、たくさんのお水を飲んでゆっくり休んでくださいね。

そうすれば、好転しますよ。

それでは本日はこの辺で。

E382ABE383AFE382A6E382BDE381AEE38395E383AAE383BCE382A2E382A4E382B3E383B3.jpg

天秤座新月

こんばんは、昴です。

a1b716f967d415a2ca2fbdf86ec5a5d1-20190325191036.jpg

明日は天秤座新月です。

4:31分頃の入りとなります。

天秤座は風のサインで、客観的、理性的な要素がありますが、今回の新月のテーマは自分を打ち出すです。

ご自分の閃きや主観を大切にされながら、周囲とのバランスをどうとっていくかを考えると良いですね。

バランスとは、例えば、パートナーシップ、仕事とプライベート、経済面と精神面、身体と心などで、

このバランスが崩れていると、何事も継続できません。

どんなことも継続して取り組めば、必ず叶います。

そんな継続力を高めてくれるのが、今回の天秤座新月です。

天秤座新月からエネルギーを頂いて、明日もまた、素敵な一日をお過ごしくださいね。

22b1619018dd39989697168f20c080f1-20200218105919.jpg

fba9603a4d4b1a0f12bb8fdce434a5a3.png

聖地鞍馬山

81306024016694.jpg

venus-11022_640-1.jpg

bc94f9fc-bffd-46b9-9b8f-2b20090bdedb.png

みなさんは鞍馬山をご存知ですか?

鞍馬山は京都の市街地から7.5㎞ほど北に位置し、仏教の一宗派の総本山であるとともに、神道の聖地でもあり、仏教と神道の両方において霊山として神聖視されています。

そこでは、今から約600年ほど昔にサナート・クマラが宇宙船に乗って降り立ったと伝えられています。

サナート・クマラが降り立ち、飛び立った地点は、鞍馬山の裏手にある奥の院といわれてます。

CIMG8893.jpg

t02200293_0300040010156226106.jpg

jnp_5497a.jpg

こちらの小堂は非公開ですが、手前にあるもう少し大きい拝殿からサナート・クマラを参拝することができ、ご祈祷や供養もこちらで執り行われてます。

足腰の強さと体力に自信がない方は、少し鍛えてからの参拝をお勧めします。

理由は、この場所へ辿り着くためには、鞍馬寺の本堂から山の背面を下って行かなければならないからです。

さらに、鞍馬山は高木が多く、木の根が複雑によじれたり絡まったりしながら地表に張り出しているため、山道はとても歩き辛いです。

DMA-_MG_8101.jpg

1900年代のはじめ、鞍馬山の頂上に近い大杉権現と呼ばれる呼ばれる一帯の御神木のそばで、臼井甕男(うすいみかお)

が断食瞑想をしていたところ、21日目に靈氣(臼井靈氣療法)の技を授かったのです。

この靈氣は、牛飼い座のアルクトゥルスのヒーリング法であり、アルクトゥルス星人であるサナート・クマラが瞑想中の臼井甕男に伝授したのです。

鞍馬寺の本殿金堂の正面の金剛床の模様は、複雑な高調波(ハーモニクス)を図像化した幾何学パターンで、迷路のような形状の中にある多様な図形は、旋回して絡み合う光のパターンを模したもので、宇宙船から発生するパルスの多次元的エネルギー場を表現しています。

CC8618C1910F45C4AF0D349C555CE653_LL.jpg

また、金剛寿命院 瑞風庭の白砂盛は、砂で出来たオブジェで、サナート・クマラの宇宙船を模ったものという銘文が添えられています。

そこには、彼が約600年前に金星からこのような乗り物で鞍馬の地に着陸したことが記されています。

1b02a950ee3bbead69569472011825c8.jpg

本殿金堂の金剛床はピラミッドパワーと同様の高い宇宙エネルギーをチャージできるので、是非金剛床からエネルギーを頂いて、金運や仕事運、対人関係運、恋愛運などの開運や、病気平癒、邪気祓いなどをしてみてはいかがでしょうか?

また、京都のもう一つのパワースポットである貴船神社へは、鞍馬寺から歩いて30分ほどです。

ハイキングコースになっておりますので、足腰に自信のあるかたは、是非、貴船神社へも足を運んで、パワーを頂いてくださいね。

みなさんの幸せをお祈り申し上げます。

11091129kouyou.jpg

KURAMA.jpg

9FD0673156D742C38A955C34B69FE204_L.jpg

kodaiji.jpg

DpY28K-U0AApNWn-e1597469330116-624x437.jpg

波動というのは、基本的に意識しなくても出っぱなしです。

そして、波動のエネルギーは、いろいろなもの(人、動物、植物、鉱物、もの、空間etc)に、

出したり入れたりすることができます。

そして波動のエネルギーは、基本的には左から入って、右から出ます。

ですから、パワーをもらいたい人、もの、場所には、左て触れると、そのパワーがあなたに流れてきます。

逆に、パワーをあげたい人、もの、場所には、右手で触れると、そのパワーが対象に流れていきます。

誰かや何かにあなたの波動のエネルギーを入れてあげるときは、できるだけ気分が良いとき、つまり波動が

高いときがお勧めです。

そうすれば、相手に良い波動のエネルギーを入れてあげることができるからです。

パワーチャージはもちろんお勧めですが、ときには、対象を癒してあげたりすると、チャクラがスムーズに回転し、

結果としてオーラが強く輝くので、ご自分に高い波動のパワーが返ってくるので、是非いろいろなもの(ひと)を

癒して、運気をあげてくださいね!

o1477055314183716836.jpg