好きな男性といる時はなるべく初々しく振る舞いましょう。

いろいろなことを知っていても、知らない振りをするんですね。

「こんなにおいしいもの初めて」とか「こんなに素晴らしい景色初めて」といった言葉に男性は弱いのです。

金、銀、銅のメダリストで一番不幸なのは誰でしょう。

実は、銀メダリストなんですね。

銀メダリストは金を取れなかったことを悔やむわけです。

これに対して、銅メダリストはなんとか銅を取れたことを喜びます。

基準をどこに置くかで幸福感は違うということです。

色にはそれぞれイメージがあります。

たとえば、赤は情熱的でリーダーシップを感じさせ、青は信頼感や冷静さを思わせます。

反対に言えば、色はそれを身につける人の心にも作用します。

なりたいイメージの色をつければそういう心理状態に近づく足掛かりになるということです。

蛇足を書くと、黒を身につけると嘘が上手くなるとのことです。