地方に行くと目立つのが空き家。 一見、住んでいるかのように見えるお家も 家主なき後 そのまま手付かずになってる家もある 地方だけじゃなく 東京もだいぶ空き家が増えてきたのね それでも新しい家やマンションは次々と建つのね 人は減ってく。。。。 今は壊して更地にするのもお金がかかる 数年前とは明らかに状況が違う気候 お家を購入する相談は だいぶ前から よおく考えた方がいい その土地とか家とか言う前に 買う必要があるのか? 今までは不要になれば売って 新しい場と移れば良かったけど これはとても条件と運が良い場所に建ってたおうち どんな豪邸でも立地が良くても ずっと今の状態が変わらなければいいけど すでに新しく家を建てて 住み続けられなくなり 二重ローンを抱えたり 見通しが立たなくて移動もできない 売ることもできない でもね、ローンは否応なしに 待ってくれない どんなに状況が変化しても 住めなくなっても チャラには ならない そんな一生を賭けて家に執着しなくても いいんじゃない? お金に余裕があって キャッシュでポン って買えるぐらいなら いいと思うのよ でもね、長いローンを組んで買うなら ちょっと考えてほしいな 日本中あちこち いつどこで何が起こるかわからない もしも買うのなら そこの古い古い地名を調べてほしい 昔はその土地を表す地名が付いていたと思うから 時を経て地名が変化している場合もあるの 今は整地されて普通の土地でも 昔 そこはなんだったか? これってとても重要です。 お家はとても大きな買い物 後悔のないように


理由なんてない

どこが とか

なにが とか

そんなんじゃ ないのよ

好き っていう気持ちは

ずっとずっと かわらない

どうして? って聞かれても

理由なんて ないんだと思う

理由を探す必要もないんだよ

好き っていう気持ちを

大切にしておきたいだけ

それじゃ ダメなの?


0CA5CE21-9E86-44F7-AB10-33DE646DC6FB.jpeg



78F28FA8-7E04-46B6-8360-5D4B76AFA4DC.jpeg


なんだか見てるとホッとする

そんな鮮やかな緑

モッコモコの姿はとても愛らしく
心地よい風の新潟

地域によっては 本当に別世界の日本

暖房つけた土地もあれば
暑くてひえあがってる場所

大雨で大変な事になってるエリアも

過去にとらわれず
危機意識を持って過ごさなくてはいけない日本

緊張ばかりだと身体やココロに影響するから
時にはホッと一息できる場所をね


ほうじ茶ラテとか美味しいって
聞いたけど。。。。

なかなか手が出ない

なぜってすたばのドリンク類は魅力ありすぎる上に
糖質たっぷりな物が多いの。

毎日スタバであっま〜〜いの飲んでたら
あっというまに増量

かと言ってブラックコーヒー飲むのも。

そうねぇ。
甘いの多いけど

生クリームも加糖してなければ全然オッケーなんですよ!

しかもね、トッピングで生クリームは有料だけど
増量は無料です!

たっぷり生クリーム乗せて
スタバでリラックス♪

安心して飲んでね

49D635C9-B456-4EE3-A91D-AB6E8B91F735.jpeg


昨夜の夜空に咲いた大輪

受け継がれていかなくてはいけないと思う想い

あのおにぎりが大好きな画家 山下清さんが残した
花火の絵は どこかで見た記憶があるんじゃないかな?

彼はあの花火を見て素敵な絵を残してくれたと共に

『みんなが爆弾なんかつくらないで、きれいな花火ばかりつくっていたら、
きっと戦争なんか起きなかったんだな』


花火には色々な意味が込められている

だから綺麗だけじゃなくって
魂に訴えかけてくるものがあるんだと。。。

新潟の空の下から

E55BF246-49B2-49C9-A9C6-54A13D217782.jpeg

http://junichi-m.com/camera/nagaoka-hanabi/ より
引用させて頂きました

昨日 打ち上げられた3発

そして今日、明日と花火大会が行われます。
同時に 今日はNHKで明日はBSでLive放映があるようです。

平和で楽しめる花火でありますように。。。

いつまでも。

時は73年前

もう眠りについてる夜の10:30

突然の空襲に襲われた新潟長岡

あたり一面は焼け野原となり1486人もの方が命を落とした

翌年のこの時間に毎年打ち上げられる白菊


空襲で亡くなられた方への慰霊の念

長岡再興の為に尽力した先人への感謝

平和を願う想いを込めて打ち上げられる

今晩の長岡の夜空

哀しくも美しい平和を祈る白菊が。。。

同じ過ちを繰り返してはならない。

8E49BA37-5902-4571-AE0A-46B436AC12E6.jpeg

*長岡市より画像をお借りしました。


7F4CDC82-28A2-4F5E-A1B2-2FF702DB8098.jpeg


2年ぐらい前の事だったかしら。。。

飛ぶ夢をみたと

それはそれは気持ちよく
何度も何度も飛び回り

最後は広場みたいな所に着地した

あまりに忙しかったから 願望?妄想?

いっちゃってるのかしら?私。

そんな事をおっしゃっていました。

昨日、美容院でめくった雑誌

開いたページには彼女が。。。。

ほらね。

言ったでしょ!

願望や妄想じゃなくって
すでに予兆だったのよ

忙しくなったらなったで
身体に気をつけて

頑張ってね。

泣くことがいっぱいあっても

ちゃんと笑ってる?

哀しい時にも
苦しい時にも

ちょっとだけでも
笑ってみようよ

ほんとわね、

怒ることも 感動することも
喜ぶことも

必要なんだよ

いっぱいいっぱい

いろんな感情が人にはあって

そんな感情を上手に
自分で受け入れる
柔軟なココロが 強さなのかもしれないね

ちょっと涼しくなった朝

体調崩さないように 今日もがんばろ

CB9ED803-6477-437C-A8FB-072F7D1F8F40.jpeg

真夏の太陽

今朝は久しぶりに鳥の囀りで
目が覚めました
溢れる陽射しもなく
どんより曇り空

昨夜、降った恵みの雨

今度は台風が来るんですって!

急転直下な空模様に翻弄される日が
多くなりましたね。

誰かのココロ模様と一緒かもしれない

祈ったり恨んだり。。。
真夏の太陽

気分屋さんじゃないのにね

それが嬉しい人もいれば
恨むほど憎らしい存在にもなるのは
どうやら放ってる存在ではなくって

受け取り側のココロや状況の問題なんだと思うのよ。
太陽でさえも 受け取り側で変わっちゃうってコト

絶対に必要な存在でもね

095E546D-6B97-453B-8817-729CF6030C51.jpeg