8月のUPUP運勢..."総合運"です。
今月も素敵な日々がすごせますように...

九星気学でみる ~ 8月の運勢 総合運 ~
土用明け昨日から9月8日7時頃までの運勢です。

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。その数から11を引いた数字が本命星となります。
1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてくださいね。
1 一白水星  2 二黒土星  3 三碧木星
4 四緑木星  5 五黄土星  6 六白金星
7 七赤金星  8 八白土星  9 九紫火星

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

一白水星
今月は衰運月に入りますが、年運との相性が良いため、気楽に過ごせば楽しく過ごせそう。気をつけることといたしましては、衰運月で判断力や体力が鈍る月ですから、無理は禁物です。詐欺や盗難騒ぎや事故、早とちりからの文書や印鑑ミス等、自らの過ちに注意してください。また、信用に傷をつけることがないよう、噂話や変な情報に惑わされたり首を突っ込まないようにしましょう。社交・娯楽は活気づきます。色々な人々と交流があったり、遊びや飲食の機会も増える時です。旅行や遠方に縁がある時なので、旅行や友人・家族との和やかな会話で、息抜きしましょう。ただし、異性との出会いは慎重を要します。
健康面は、冷えからの風邪や気管支炎に注意。くれぐれも無理をせず栄養重視の食生活を心掛けてください。

二黒土星
運気は次第に上向きますが、何かと起こる障害や事態の変化についていけず気迷いが生じそう。前月の余波がずるずると継続し物事の運びは鈍化したまま滞りがちです。どこかすっきりした気分になれない方はこのためです。仕事上でも手違いがあり、二度三度と手間取ります。古い問題も再浮上してきますので、後回しにせずきちんと処理して解決を。仕事に追われて疲れる時ですが、転職をする時ではありません。今は焦らず仕事運を保つことです。欲を出したり強気の発言は控え、考え込むよりも臨機応変、優先順位をまずは考えて。家庭も職場も対人関係の摩擦に気をつけてくださいね。
健康は、体調の急変、腰・関節痛、鼻炎にご注意を。

三壁木星
発展・発達の運気、活気に満ち、行動的になれる月です。何事も即決判断でいきましょう。活躍の場が広がり、コツコツと努力してきたことは評価され大きく飛躍できる時。運気好転しパワフルに動けますが、気持ちが焦るため独走しやすく、忙しさも増しますので、過労にならないよう体調には気をつけて。一人で頑張らず、周囲との調和も忘れずに。年運では元々好調な恋愛運・交際運ですが、積極的に人と接する機会を作ることで今月はさらに上向きそう。新たな出会いを求め習い事や趣味の世界を開拓するのも良い月です。世間に知られたくないことが表面化しやすい時ですので、お心当たりがある方はご用心。

四緑木星
勢いがあり前月からの追い風を受け、運気的にはよい動きのできる月です。物事順調に整います。多少の波はあっても意欲的に取り組めば、予期した以上の収穫を得られそう。ただし、無鉄砲に突進すると周囲の信用や評価を失う恐れ。独走は慎んでください。軽率な言動や曖昧な返答が原因で、まとまりかけた話や縁談等が白紙に戻る事態にも警戒を。社交面は活発となり旅行や遠方の交流に恵まれます。多方面の方々と接する機会も増えますので、出会いを大切に。良縁が舞い込む機会にも恵まれます。
健康面は、風邪、肺炎、腹痛、歯痛にご注意を。交通事故にご用心。

五黄土星
何かと変化の出やすい注意月です。身辺への注意は常時忘れずに、用心深く油断せず諸事進めましょう。今年の運気自体は良いのですから、思いつきと良策をはき違えることがないよう、一歩一歩着実に進めてください。急な環境の変化や家屋のトラブル、身内・親戚縁者の話や不動産・相続に関しての話への関わり、もしくは問題が表面化しやすい時ですが、見直しながら無理なく進めることが賢明で、自身の転居や転職は避けてください。軽率に動くと損失を招きます。今月は公私共に目先の欲にとらわれず現状維持に努めるという安全策を採りつつ、来月に備えてくださいね。
健康面では、足腰・関節痛や打撲、内臓疾患に注意。気分の起伏を上手にコントロールしてください。

六白金星
実力発揮できる好運気で、目的に向かって意欲的になれる強い運気ですが、おごりが出て不遜な態度で人と接したり状況判断が甘いと、自分の思いとは裏腹にトラブルを抱え対処に時間を要し後々まで引きずりそう。自己過信せず、謙虚な姿勢で信用ある方の助言を聞き、仕事・交際・購入・健康...諸事事を進めてください。自身の真の力量を心得ることと調子に乗らず常に謙虚な心構えが幸いします。公私共に忙しいので、不眠や心労・頭の病気、夏バテには警戒を。今月は特に健康管理に注意しましょう。

七赤金星
悦び事や楽しみ事の多い月です。趣味や遊び等で楽しい時を満喫できそう。但しオンとオフはバランスが大事です。感情的になり易く、身に覚えのないことで誤解され小競り合いを招いたり、迂闊に発した失言で衝突する恐れも。わがままな態度は孤立しますが、周囲との調和を保てば公私共に順調に進展します。今月は引き締めが肝心で、なんとなく気が緩み本筋から外れやすいので、軽率な言動や異性関係は慎重に、何事も先を考えて行動してくださいね。金銭や交際・縁談はもめやすく、散財、交通事故、お酒の席...気の緩みにはくれぐれもご用心。
健康面は、風邪、歯痛等口腔疾患、飲食の行き過ぎにご注意を。

八白土星
今迄の行いが吉凶を分ける月で、諸事に警戒が必要です。調子づいて勢い余り、自己中心的な行動や態度は不振を招くだけです。万事において急発進や無理強いは避け言動に注意しましょう。また、何かしら変化を求めたくなったり、また実際に変化せざるを得ない状況になったり、身内・不動産問題が浮上することも。生活習慣や仕事の進め方を見直すというような改善であったり、仕事上の変化の流れはどうしようもありませんが、自発的な大きな環境の変化は極力避け静観第一と平穏に過ごしましょう。
健康面は、体調の急変、腰・関節痛、風邪、鼻、内臓疾患にご注意を。

九紫火星
華やかな気分でいられます。運気は上昇し、向上心に火をつけるような出来事や色々なアイデアが湧き輝ける時。良くも悪くも物事表面化しますから、地道な努力をしてきた方には、その功績を称えられることでしょう。また、悪事も露見する時で制裁を受ける方もいます。身内や相続に関する話が持ち上がったり、家電のトラブル、期待され重責な任務を任されたり...とにかく公私共に忙しい月となりますが、好運の波に上手に乗ってくださいね。

今月も素敵な日々がすごせますように...

九星気学でみる ~ 8月の恋愛運 ~
8月8日4時頃から9月8日7時頃までの恋愛運です。

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。その数から11を引いた数字が本命星となります。
1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてくださいね。
1 一白水星  2 二黒土星  3 三碧木星
4 四緑木星  5 五黄土星  6 六白金星
7 七赤金星  8 八白土星  9 九紫火星

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

一白水星
今年の一白水星は心がはずみ、レジャー、飲食、恋愛・縁談、結婚など、社交と楽しみ、悦びに恵まれる年ですが、お相手探しや婚活中の方には更なるチャンス到来です。気楽で同じような考えを持った人との出会いがありそうですので、人が集まる場所へ積極的に参加するなど、このチャンスを上手に生かしてください。ただし相手の状況を見極めよく考えた上で交際を進めていかないと、どこか軽い感じやどこかお遊び感覚のよう...と心配になることも。パートナーがいる方でも、今月は危険な誘惑や、親密・秘密の要素が強く表れる傾向です。相手の言葉やムードに流されたり、思い込みから突き進むのではなく、冷静な判断を。

二黒土星
周囲や環境、自身の意識に変化が起こりやすい年運ですが、今月は特にその気持ちが高まったり、実際にそのような出来事が起こりそう。変化はチャンスと心得て積極的に行動したいところですが、派手に勝負をかけるとそれなりのリスクを伴うこともあります。今月は熟考が必要です。変化の波と思いつきをよく見極めてくださいね。気分のムラや自己中心的な態度が出やすいので気配りを忘れずに、相手の立場に立って物事を考えて。心をざわめかせる人物が近くにいたら、きちんと距離を置きましょう。潔い判断で心のもやもやは晴れるはず。

三壁木星
今月は"離合集散"の運気に入ります。出会いや再会、華やかな出来事が起こりそう。恋愛に限らず対人面は、新しい出会いや交流、今まで疎遠だった人との再会が大いに期待できる反面、別れもありそう。はっきりとした答えを求めたくなってしまう時なので、短気を起こしたり、勢いで乱暴発言をしてしまって後悔することも。ただ、何となくダラダラ続いていたり、清算した方が良い関係をきっぱり切るには良い運気です。追いかける必要もありません。物事が明らかになりやすい時ですから、秘密は慎重に...ほんのちょっとのつもりでも、嘘や隠し事は危険です。

四緑木星
恋愛チャンスが増える年運ですが、今月は新しいことに縁があり、新しいことから状況が発展する運気です。出会い目的ではないところから恋愛に発展する可能性もありますので、趣味の幅を広げてみるのもいいでしょう。恋愛運は好調。結婚へと話が進む方も。相手の出方次第、ちょっと様子を見る...などという戦略思考ではもったいない、紹介されたり気になる方がいたら、積極的に話しかけたり連絡してみましょう。恋愛中の方も今月はスピード勝負ですよ。早いうちに話は良い方向にまとまります。人とのつながりを大切にすることが大事な時です。

五黄土星
変化・変動の年運の中で、今月は、今まであやふやだった事柄に変化が起きたり、過去の出来事と向き合うようなことが起こりやすいので、少々スローペースで慌てずにいきましょう。変化はチャンスなのか、過去の出来事を水に流せるのか、復縁なのか...それぞれ混沌と考え込むのはダメです。恋愛運はこの先数カ月は好調。過去にとらわれることなく、意識して焦点を前向きに過ごしましょうね。

六白金星
今年は何事も素早く対応することで良運を取り込める運気なのですが、今月は特に出会い・再会運が活発になります。フットワーク軽くいきましょう。ポジティブにのびのびと過ごすことで持ち前の魅力を発揮できる時ですが、ストレートな表現や軽々しく取れる表現で相手を不愉快にさせてしまうことがありそう。言葉と態度にいつもより気配りを。

七赤金星
物事が順調に整う年運の中で、今月は社交運に恵まれます。恋愛運も好調です。連絡・通信、遠方・旅行に縁あり。すっきりしないことがあっても、今のあなたがするべきことは相手の思惑を気にすることではありません。今を楽しむことです。せっかくのチャンスを理屈っぽい言動で話をこじらせてしまわないようにね。

八白土星
吉凶混合運の年運の中で、今月はどこか重々しさを感じることがあるかもしれません。すっきりしないのは月運の仕業です。徐々にいつものペースに戻りますから、これまでのあなたを責める必要も相手の言動を振り返る必要もありません。今まで通りにいかない流れを感じたら、まずは自分自身と向き合いましょう。アフターワークの過ごし方、休日の行動パターン、イメージチェンジ...恋愛中の方は二人でいる時間の過ごし方...上手に変化を取り入れてみて下さい。あなたに今必要な"するべきこと"が見えてくるはずです。

九紫火星
パワフルに活動することで良運を取り込める年運です。恋愛も勢い良くいきましょう。これまで何となく感じていたことがはっきり感じられるようになることもあるでしょう。美意識が高まり華やかさも増しますから、新しい出会いを求める方は、向上心を持って自身の足元をしっかり固めていきましょう。

九星気学でみる ~ 8月の失せ物占い ~
8月8日4時頃から9月8日7時頃までの失せ物占いです。

~ 失せ物占い ~
当たり前のお話ですが、"失せ物占い"と申しましても一番良いのは失くさない事です。
占いの活用方法には、"事態に対しての吉凶を知る"もしくは"良策を得る"ことと、"時を知る"、"気をつけるべき事を前もって知り、支障やアクシデント、争いの回避に役立てる"ということがあります。日常生活において、この"気をつけるべき事を前もって知る"という事が、大切であると私は考えます。
すでに失くしてしまったという場合にも、ぜひ活用してみてくださいね。
ここでは九星気学に基づき、万人に気をつける場所として最小限のことを簡潔に書いています。
実際の鑑定では、日にちや状況等の思い出せるところまでをお伺いし、九星気学と断易によるより細かい鑑定方法で、場所や建物、家の中ならどの部屋のどの辺りというところまで細かく追い、失せ物を追跡します。これを読んで思い当たる所を探してはみたものの、どうしても見当たらないという方はぜひご連絡をくださいね。

☆今までの失せ物例
パスポート、免許証、お財布、鍵、USBメモリ、携帯電話・スマートフォン、チケット、アクセサリー、書類、薬、預かり物等

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。その数から11を引いた数字が本命星となります。
1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください。
1 一白水星  2 二黒土星  3 三碧木星
4 四緑木星  5 五黄土星  6 六白金星
7 七赤金星  8 八白土星  9 九紫火星

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

一白水星
【気をつける・捜してみる場所】
役所、学校、図書館、病院などの公共の施設、デパート、ショッピングモールなどの建物、華やかな場所、光ったものや輝いたもののそば
二黒土星
【気をつける・捜してみる場所】
会社、ホテル、デパート、ショッピングモールなどの建物、倉庫、ガレージ、階段、連結・積み重ねた物のそば、机・たんすや棚、山形や尖ったもののそば
三碧木星
【気をつける・捜してみる場所】
歯医者、銀行、飲食店やカフェ、カラオケなど遊びに行った先
金属製品や楽器のそば、破損した物や修理した物のそば
四緑木星
【気をつける・捜してみる場所】
車やタクシー、電車、自転車、バイクなどの乗り物、運動場・競技場、公園、博物館、劇場、高級品やアクセサリー、時計や鏡、丸い物のそば
失せもの探しのキーポイント...人物としましては、祖父や父、夫、上司や目上の男性が置いた場所をご存知かもしれませんので、聞いてみてください。その方のお部屋も要確認です。入れたはず...渡したはず...思い込みに気をつけて。
五黄土星
【気をつける・捜してみる場所】
屋外で失くし物をするという心配はほぼありません。
紛失に気づいたら、家の中の散らかっている所、日頃あまり触れていない所、汚れている所などを丁寧に捜してみてください。今月は、捨てる物の中に紛れ込んでしまっている事も考えられます。ゴミ袋なども確認を。また、盗難や知人のうっかりから紛失してしまうこともありえますので、大切なものほど貸与には気をつけてください。
六白金星
【気をつける・捜してみる場所】
電車、飛行機、駅、空港、道路、玄関、出入り口、旅行や出張などの遠方
本や雑誌・書類の間、筆記用具、ドレッサー、すき間
七赤金星
【気をつける・捜してみる場所】
家電周り(音が出るもの)、TV・PC・オーディオ・コピー機など音響、機械
イベント会場、劇場、庭
八白土星
【気をつける・捜してみる場所】
衣類や布製品の下やカーペット、布団等平面な物のそば、四角い物のそば、生活用品などの物陰、スーパー、古い物や細かい物が入っている所もしくはそれらが雑多に散らかっている所
失せもの探しのキーポイント...人物としましては、ご婦人です。まずは祖母や母、妻、会社なら年長の女性というように、ご婦人に聞いてみることと、その方のお部屋の確認を。
九紫火星
【気をつける・捜してみる場所】
温泉、病院、待合室、ガソリンスタンド、Spa、Gym、寝室・浴室・洗面所、キッチン、トイレなどの水周り、地下、飲食店、水辺、穴、ホテル
失せもの探しのキーポイント...あまり明るくないところ、下方を探してみてください。

方位には【大吉方】【小吉方】【凶方】【大凶方】があります。
旅行に限らず、転居・通院・通学・就職・開業等々..."方位"というものはとても大事なものです。
パワースポットと呼ばれているところがありますが、行く人、行く日、滞在日数によっては、パワースポットどころか、出掛けたがために災難を招いてしまうこともあるという、ものすごく難しいものでもあります。
"旅行""転居""ビジネス""恋愛・結婚"等の目的が不明ですと良し悪しを一概に言えませんので、生まれ年・理由を問わず、皆様にとってよろしくないとされる今月の【大凶方】を書きます。
【大凶方】での万難の主だったものとしましては事故やケガですが、目的によっては、事故やケガ以外の支障もあります。またその逆で、目的や滞在日数によっては、さほど支障がないということもございます。

実際の方角鑑定では、まずは"旅行""転居""通院""ビジネス""恋愛・結婚"等の"目的"をお伺いいたします。それから、"生年月日""日程""ご家族や友人、同僚や打ち合わせの相手といった同行者の構成""交通経路"等様々な状況をお伺いした上で易をたて、九星気学と易の総合鑑定でその目的の吉凶を判断いたします。
旅行・転居・通院の他、就職、事務所の移転、大事な打合せ時にこちらの意見がスムーズに通りやすい、もしくは話がまとまり易い方位やお子様の学校や塾の吉方位も鑑定いたします。すでに転居をされた方で、何かしらトラブルを抱えていらっしゃる方もぜひご相談下さい。なお、ご自身でご確認される際は、大方ではなく、地図やGoogleマップ等を利用して正確にご確認下さい。これを読んで方角を調べてみたものの、微妙で心配だ...という方は、回避方法がございます。ぜひご連絡を下さいね。

~8月8日4時頃から9月8日7時頃までの大人にキ・ケ・ンな方角~
【大凶方】
東北・西南

~8月8日4時頃から9月8日7時頃までの大人にサイコーな方角~
今月は本命星が二黒土星・五黄土星・八白土星の方に【大吉方】がありまして、方位は西北です。
毎日のお散歩や通勤時、打ち合わせや片思いの人とのお出掛け等にもぜひ積極的に利用して、良運を取り込んで下さいね。
"目的""ご家族など同行者の構成"等でご心配な方や、【大吉方】の次の【小吉方】をお知りになりたい方はご連絡を下さい。

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。
その数から11を引いた数字が本命星となります。(1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください)
1 一白水星  2 二黒土星  3 三碧木星
4 四緑木星  5 五黄土星  6 六白金星
7 七赤金星  8 八白土星  9 九紫火星

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

小児に適用される大凶の方位のことを小児殺といいます。
諸説色々あるようですが、私は12歳位までに適用しています。お子様がお出掛けする際の参考にして下さいね。

~ 小児殺方位の現象 ~
自宅から見てこの方位に子供が接触した場合には、軽い怪我をしたり、ひどい時には大病や事故に遭ったりします。大人が用いる場合には何も影響はありません。お子様がいらっしゃるご家庭では、引越しはもちろん、通院、通学、レジャー・旅行等にはこの方位を使わないようにしましょう。
方位学では400m以内の距離は移動という事にならないといわれていますが、近所の公園等にも危険はあります。小児殺がある月は、公園や計画中のレジャー先等、今一度方位を確認してみて下さいね。またその際は、とても大事なことですので大方ではなく、Googleマップを利用するなど、正確にご確認下さい。

8月8日4時頃から9月8日7時頃までの小児殺     西北

易の暦上での7月は8月7日頃までですので、あと少しありますが、8月7日までの1週間ぐらいが気を抜けないという星回りがあります。これは毎月変わります。
気をつけたいことの主だったものとしましては、"健康""事故""仕事""契約""言動""迂闊な判断""人間関係のトラブル"等々挙げられますが、生活状況や生活サイクル、仕事の有無...人様々ですので、健康や怪我、身の周りの事に重点をおいて書いています。
この1週間お気をつけいただきたい方は、二黒土星・三壁木星・四緑木星・六白金星・七赤金星・八白土星の方です。何もないに越したことはありません。でも、少し気を配ることで回避できるのであれば幸いです。
なお、項目の多さに物凄い災難が降りかかるようにお感じになられるかもしれませんが、全てに当てはまり気をつけることというわけではありません。今のライフスタイルや最近の体調、近況に応じて参考にしてみて下さい。
以下の本命星に当てはまるお年寄りが身近にいらっしゃる方は、体調不良に気をつけてあげてくださいね。
※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。その数から11を引いた数字が本命星となります。
1 一白水星 2 二黒土星 3 三碧木星
4 四緑木星 5 五黄土星 6 六白金星
7 七赤金星 8 八白土星 9 九紫火星
1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください。

・1967年12月生まれ
  1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
  1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
  1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
  1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

二黒土星・三壁木星・四緑木星・六白金星・七赤金星・八白土星
【気をつけること】
・体調不良
 体調の急変・過去の疾患の再発、心臓・肝臓の疾患
 風邪(気管支炎や肺・呼吸器の疾患、鼻炎)
 胃痛、食あたり、首から上(眼も含む)の不調、ヘルペス、ニキビや傷の化膿
 ストレス過多、蓄積疲労、むくみや腎臓、膀胱炎、婦人科等の下半身の疾患や不調
 抵抗力が弱まりますので、体力増進を図ってください。
・ケガ・交通事故
 腰痛や関節痛、打撲や骨折、火傷
 裁判事、警察沙汰となり易い時期ですので、交通事故・違反に注意
 火の元
・人間関係
 喧嘩や争い事、過去の問題の再燃
 変わった人からの災難による悩みや素行不良の異性との関わりやトラブル、浮気
 上司や目上の方とのトラブル
・仕事に関わるミスやトラブル
・信用問題
 紛失、通帳や印鑑の扱い、約束や契約事、紛失、信用にキズをつけない言動を。
・隠し事や秘密の露見

易の暦上での7月は8月7日頃までですので、まだ少しあります。
今のうちに動いてしまった方が良いのか、8月まで静観した方が良いのか...行動に出る時期など何かしらお迷いのことがございましたら、参考にしてみてくださいね。
運気と一言で言いましても、占的の主役になるもの(恋愛・結婚、仕事、健康、人間関係...)によって、これは良いけれど、ここは注意を要するということもありますが、来月の運気をUPする前に書いておきます。大まかにですが、行動の目安にしてみてくださいね。

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。その数から11を引いた数字が本命星となります。
1 一白水星 2 二黒土星 3 三碧木星
4 四緑木星 5 五黄土星 6 六白金星
7 七赤金星 8 八白土星 9 九紫火星
1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください。

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

【今月の方が良好】

【来月の方が良好】
一白水星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・九紫火星
【共に良好】
三碧木星
【共にやや慎重さを要する】
二黒土星・八白土星

夏土用

7月20日から8月7日まで夏土用です。

~ 土用 ~
一般に夏の土用は有名ですが、冬・春・秋にもそれぞれ土用はあります。
土用とは、季節と季節の間の大気変化、季節の調節という変化の役目を受け持っているもので、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間の事をいいます。
人間の体調に当てはめますと、春の土用は夏に対して、夏の土用は秋に対して...というように、それぞれに適応した抵抗力をつける働きをするものということになります。
季節の変わり目であり、次の季節へ移る前の調整期間といったところでしょうか。

~ 土用の時期に気を付けていただきたいこと ~
この時期は身体が次の季節へ移行しているために体調を崩しやすくなります。このような時に疲労や療養中、もしくはご高齢などで抵抗力が低下していますと、発病、もしくはちょっとした風邪などでも治りが悪く土用明けの頃まで長引いたり、なぜか身体や気分がすっきりしなかったり、疾患急変もあります。
昔から土用の丑の日に鰻やしじみなどを食べて力をつけるのはそのためです。
また、この時期は新増改築、移転、結婚、土いじりや動土等造園関係も避けた方がいいといわれています。

土用は身体に溜まったものを出しやすい時期ですが、この時期に出すことで次の季節を元気に迎えられます。その反面、この時期に無理をしたり急な温度変化を侮るとてきめんにやられますので、ご自身やご家族の体調管理にお気をつけいただくと同時に、ご高齢者の体調管理にも気をつけてあげてくださいね。

方位には【大吉方】【小吉方】【凶方】【大凶方】があります。
旅行に限らず、転居・通院・通学・就職・開業等々..."方位"というものはとても大事なものです。
パワースポットと呼ばれているところがありますが、行く人、行く日、滞在日数によっては、パワースポットどころか、出掛けたがために災難を招いてしまうこともあるという、ものすごく難しいものでもあります。
"旅行""転居""ビジネス""恋愛・結婚"等の目的が不明ですと良し悪しを一概に言えませんので、生まれ年・理由を問わず、皆様にとってよろしくないとされる今月の【大凶方】を書きます。
【大凶方】での万難の主だったものとしましては事故やケガですが、目的によっては、事故やケガ以外の支障もあります。またその逆で、目的や滞在日数によっては、さほど支障がないということもございます。

実際の方角鑑定では、まずは"旅行""転居""通院""ビジネス""恋愛・結婚"等の"目的"をお伺いいたします。それから、"生年月日""日程""ご家族や友人、同僚や打ち合わせの相手といった同行者の構成""交通経路"等様々な状況をお伺いした上で易をたて、九星気学と易の総合鑑定でその目的の吉凶を判断いたします。
旅行・転居・通院の他、就職、事務所の移転、大事な打合せ時にこちらの意見がスムーズに通りやすい、もしくは話がまとまり易い方位やお子様の学校や塾の吉方位も鑑定いたします。すでに転居をされた方で、何かしらトラブルを抱えていらっしゃる方もぜひご相談下さい。なお、ご自身でご確認される際は、大方ではなく、地図やGoogleマップ等を利用して正確にご確認下さい。これを読んで方角を調べてみたものの、微妙で心配だ...という方は、回避方法がございます。ぜひご連絡を下さいね。

~7月7日19時頃から8月8日4時頃までの大人にキ・ケ・ンな方角~
【大凶方】
東北・東南・西南・西北

~7月7日19時頃から8月8日4時頃までの大人にサイコーな方角~
今月は七赤金星と九紫火星の方に【大吉方】があります。
毎日のお散歩や通勤時、打ち合わせや片思いの人とのお出掛け等にもぜひ積極的に利用して、良運を取り込んで下さいね。
"目的""ご家族など同行者の構成"等でご心配な方や、【大吉方】の次の【小吉方】をお知りになりたい方はご連絡を下さい。

【本命星】     【大吉方】
七赤金星     西
九紫火星     北

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。
その数から11を引いた数字が本命星となります。(1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください)
1 一白水星  2 二黒土星  3 三碧木星
4 四緑木星  5 五黄土星  6 六白金星
7 七赤金星  8 八白土星  9 九紫火星

・1967年12月生まれ
1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
・1974年10月生まれ
1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
・1970年1月30日生まれ
1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

7月7日19時頃から8月8日4時頃までの小児殺方位はありません。

~小児殺~
小児に適用される大凶の方位のことを小児殺といいます。
~ 小児殺方位の現象 ~
自宅から見てこの方位に子供が接触した場合には、軽い怪我をしたり、ひどい時には大病や事故に遭ったりします。大人が用いる場合には何も影響はありません。お子様がいらっしゃるご家庭では、引越しはもちろん、通院、通学、レジャー・旅行等にはこの方位を使わないようにしましょう。