ついに、運命のすみかを知っている仙人に出会いました。

「彼の家は山の頂上だよ」仙人はいって、遠くを指さしました。

「しかし、彼に会っても向こうが話しかけるまで黙っているように。

そして彼がすることは、ことごとくまねするのだよ」

貧乏な男は仙人に礼を述べて、

運命の城へ登っていきました。

そこは壮麗な宮殿で貧乏な男が入っていくと、

運命は豪華な夕食をとっているところでした。

しばらくすると、運命がベッドに入ったので、

男はついていき床に眠ました。

夜中に騒々しい音が城を揺るがし、声がこう叫びました。

「今夜、たくさんの魂が世の中に出てきたぞ、運命。

彼らはおまえの贈り物を持っている。

運命は起き上がり、美しいたんすの

ところに行くと金や宝石を取り出し、

それを右に左に放り投げました。

「新しい魂には、今日、わたしが楽しんだだけの恵みをやろう。

彼らは一生、今のわたしのように暮すだろう!」

貧乏な男は無言のまま、すべてを見ていました。

翌日、男が目を覚ますと、美しい城は消えていました。

代わりに、ありふれた家が建ち、

運命はその夜の食事をしていましたが、

ゆうべのような豪華な食事ではありません。

それでも肉とパンは豊富にありました。(つづく)

ケガで入院しています。

お客様にはご迷惑おかけしますが、

復帰したら、またブログでお知らせします。

追伸:ブログは、ベッドに座ることができるようになったら復帰します

運命(1)

世の中まじめに朝から晩まで働いている人が豊だとは思えない。

やっぱり未来決まっている。

運命と呼ばれるものがあるのかも知れない。

こんな大人の寓話があります。

むかし、むかし、二人の兄弟が一緒に暮していました。

兄が一生懸命働いていたので、農場はとても豊かでした。

弟のほうは食べ、飲み陽気に騒いで、一日を過ごしていました。

とうとう、兄は我慢できなくなり、

「おればっかり仕事をしているのは不公平だよ、

これからは別々にやっていこう」

弟は反対しましたが、

兄がどうしても譲らなかったので、

二人は農地と家畜を半分に分け別々に暮しました。

弟は人を雇い自分はあいかわらず浮かれて過ごしていました。

兄の方は自分の畑で一生懸命働きました。

しかし、次から次に悪いことが起こり、

彼はひどく貧乏になりました。

ある日、兄は弟の幸運だという美しい女性に出会います。

そして、男が貧乏なのは運命の仕業だと知らされるのです。         

男は運命を捜しに行く決心をして旅に出ます。つづく。

霊視は当たる

私の霊視鑑定結果は必ずそうなる。

だから私は鑑定終了時にこういう。

「お願い騙されたと思ってやってみて」と。

本人の魂からの言葉ですから必ず幸せに成る内容。

人は目標に向かって行動する時、

感情や考え方に抵抗や逃避という

ブレーキをかける傾向があります。

ボートに乗って右手と左手で逆に

オールを漕いでいる状態です。

ボートはグルグルと湖の上で回っているだけ。 

決して前には進みません。

行動しない人は、その矛盾に苦しみます。

そして「私にはできない」と諦めます。

あなたの周りに居ませんか?

「でも・・・」「しかし」「わかるけど・・・」

とあなたが良かれと思いアドバイスをしても、

すぐにこんな返事を返す人。

人の話を聞かない素直でない人。

簡単に言うと否定的な考え方

の持ち主。

悲しいことに否定的な人は自分の魂にも逆らいます。

私が伝えた言葉が自身の考えと違う時。

「なぜ?」「どうして」と整合性を求め決して動きません。わた

占いジプシーとなるのです。

初めての占術

お客様がお礼にと私を占ってきてくれた。

初めて聞く占術だった。

四柱推命の似たもので三何とかと言っていった。

70過ぎのご婦人で何回か私を活用してくれている。

今回は写真のような難しい占術で私を鑑定してくださった。

その上、血液サラサラになるというサプリメントなど

お土産をたくさんくださった。

実は2週間程前に朝突然と、胸が痛くて動けないと電話が有った。

救急車呼びましょうか?と言うと、私に症状が治まるか診て欲しいという。

病院へ行って欲しかったのだが、鑑定した。

2時間体を横にして安静にしていたら治まる。と神仏に言われ、その様に伝えた。

午後、落ち着いた声でお礼の電話がかかってきた。

そのお礼にと沢山のプレゼントを持ってきて下さった。

その一つが私を占った結果表だった。

お役様からはいつも多くのプレゼントを頂く。ありがたい商売である。

20191107120733-2726ccfbec82a7c93b613a8bbb0760b8194a8671.jpg

夢を叶える

鑑定をしていると「どうなりますか?」

と未来を聞かれます。

そして「どうして?」と理由も聞かれる。

今度はお客様自身が「この様に行動したら、

こうならないかな?」と想像し始めます。

そんな時、私は「まず、私の言う通りに動いて下さい。

大丈夫ですから。」と行動を促します。

わたしは発明王エジソンが電球を発明するまでに

6000回も失敗したという話が好きです。

夢を叶える人は失敗に立ち向かう勇気を持っています。

勇気は人に喜びや強さを与え幸せへと導きます。

逆に恐れは罪悪感や苦痛という不幸な方向へ導きます。

魂はそれが分かっている。

だから我々を励まし行動を即す。

勇気を持って行動する。

それが夢を叶える方法であり、

魂の望む道なのです。

心理学者であり精神科医の

ヴィクトル・フランクルは

あなたが人生に期待するのではない、

あなたの魂があなたの人生に期待している

と言っています。

魂の想いとあなたの行動が一体に成ったとき

必ず望みは叶います。 

我々占い師はそのお手伝いをします。

ありがとう

T   さま

昨夜は長い時間お疲れ様でした。

いつものように後払いでも良かったのですが、

私の無理を聞いてクレジットにして頂き感謝しています。

私の成績アップに協力ありがとうございました。

私はポイントを優先に考えていますので、鑑定依頼もポイント、

クレジット、後払い、の順で受けています。

先程なじみのお客さんから相談を受けました。

頑張り屋さんの彼女は多くの信頼を得て

複数の仕事をしています。

まだ、絶対これで生きる。

という仕事に出会っていないようです。

私は以前こんな夢を観たことがありました。

ドライブ中、突然目の前の道が無くなり

慌てた私は右に大きくハンドルを切りました。

すると車は右に横転し、海に転落沈んで行きます。

4回ほど同じ場面を繰り返した後、

車から降り消えている道の前まで歩きました。

道は有りました。

ただ、道路が冠水して道が見えなかっただけでした。

そして、その道は前方に真っすぐ伸びていました。

道を見つけ「よし行こう」

と決意したとき目が覚めました。

道を探して、道に迷い、

進むべき道が見えなく成っていたのも事実です。

夢は、「色々しないで今まで通り進め」という

魂の声だったのでしょう。

彼女もいつか進むべき道が見えると信じます。

感謝Yさま

Y  さま

昨夜は遅くまでお疲れさまでした。

お礼のメールまで頂、感謝しています。

少しでもお役に立てれば幸いです。

ありがとうございました。

感謝

U さま

ご入金確認しました。

ありがとうございました。

幸せを祈ります。紫雲