予言は当たる

入院中に昔の知り合いと会った。

母親が手を骨折したので、その手続きに来たという。

出会った頃は彼氏の事で悩んでいた。

離婚した彼女は子育てと仕事で忙しかった。

心を癒す彼氏がいても何ら問題はなかった。

だが、彼氏から別れを告げられた。

そこから彼女の人生があらぬ方向へと動き出した。

職場恋愛だったので職場を変わるよう何度も伝えた。

このままなら一生独身。

新しい出会いを求めるならと転職をすすめた。

給料が下がると言って、転職を拒んだ。

病院で10年ぶりに会った彼女が

私の家内に「やっぱり先生の言った通りになった」

とぼやいていたらしい。

勿論、今も独り身である。

60過ぎての1人は辛い。

悩み

昨年からよく来てくださるおばあちゃんがいる。

ある人に罰を与えて欲しい。という。

有名な神社で祈祷をお願いしている。

しかし、相手は元気に好き勝手しているようだ。

呪って欲しいという。

もうすぐ80歳。

「人間死ぬまで迷うもの」誰かが言った。

退会願い

私には神仏や魂と会話ができる会員が200人程います。

当然ご利益を求めている人も多くいます。

魂のアドバイスに従って道を選択して生きれば、

必ず幸せになれます。

しかし、中には半信半疑の人がいるのも事実です。

今日そんな人に退会を言い渡しました。

ここ数日の貴方の言動は会の信用を著しくおとしめるものでした。
協議の結果、今月末でNPOオープンハーツからの退会を求めます。
速やかに、お貸ししているソデービガの返却をお願いいたします。

以上の内容です。一人年間25,000円の会費を頂いています。

黙認して会費を貰っていればいいのでしょうが、

私にはそれができません。

会費払っているから何でも言っていいもんで

年取りはお金なんか必要ないのです。

それを勘違いして横着すると神仏は許しません。

退会も神仏からの指示です。

彼女はこれを期に真剣に人生を歩んで欲しいと思います。

信用を作るのは多くの時間が必要ですが、失うのは一瞬です。

ことばは細心の注意を持って発する様心がけてください。

謝って許して貰えるのは高校生までですよ。紫雲

失敗の連続

やっちゃいました。

昨日は売り上げ1,000円でした。

でも、神仏に約束した通り10,000円振り込みました。

20200210170607-ff82a37f4b3a7078676d41f6302da10880b164bf.jpg

未熟者の私は死ぬまで勉強させられます。

フリマ

今日はフリーマーケットで

チャリティー占い鑑定をしている。

お客様は来ない。

身体にこたえる。

赤十字への寄付10,000円は

今月もてだしのようだ。

ありがたい

先日、私の病気を心配した人から電話があった。

その方の妹さんが東京の有名な病院で医師をしている。

しかも、私の病の専門医という。

ありがたいが、お断りしようと考えている。

こんな逸話を思い出した。

ある国の敬虔なクリスチャンが海で遭難していた。

彼は神様に助けをもとめた。

私は幼い頃より神様を信じ、大人になってもその教えを守り慈善活動もしてきた。

そんな私の一生に一度の頼みをきいて下さい。と一心に神様にお願いした。

すると一隻のボートが彼を助けにきた。

そのままでは溺れて死にます。私の手をつかんでボートに乗ってください。

溺れかけた男はボートに向かって

「私は神を信じている。神様が私の願いを聞いて私を助けてくれる」

そう言ってボートをかえします。

するとしばらくしてまた別のボートが来ます。

彼はそのボートも帰します。

そしてまた別の船が助けに来ました。

彼は同じことを言って船員の手をつかみませんでした。

とうとう彼は溺れて死にました。

天国へ行った男は怒って、大声で叫びます。

神様を信じ、慈善活動もしてきた私の一生に一度の頼みをきいてくれなかったと。

すると、遠くの方から「だから私は3回ボートを送ったよ」と。

私の健康を心配して動いてくれた彼は神様からのつかいかも知れませんね。

今朝

あさから2通のメールが来ていた。

一つは私の身体を気遣うメールだった。

その方とは一度も会った事がない。

遠く北海道の人。

すごく幸せになった。

もう1通は一度会った事がある人らしい。

お金がないとか、節約中とか書いていた。

ラインできた。

全く覚えがなかったので、何故私のラインを知っているのか聞いた。

以前そちらから、つまり私が送ったとの事。

私ががグライダー仲間たちに勧められてラインを始めた時だと想像できた。

ミスでおくったのだ。を聞いた。答えてもらえなかった。

すごく不愉快になった。節約中とかお金がない。とか私が要求したわけでは無い。

当然ブロックして削除した。

もっと不幸になれと神仏に願った。

日曜日

9日日曜日の占いについて問い合わせがあったので答えます。

当日、会員の鑑定は有料であっても行いません。

あくまでも初めての方のみです。

あなた方の友人知人を紹介下さい。

その行動が未来の幸せを保障します。

紫雲

言い回し

私は「今の仕事辞めた方がいいね」という。

しかし、相談者の魂は「辞めるべき」と言っている。

つまり、絶対辞めろである。

「彼氏と別れた方がいいね」も同じである。

つまり将来会社を辞めざるを得なくなる。

だから「辞めたがいいね」と私はいう。

彼氏と別れることになるから

「別れた方がいいね」という。

相談者が傷つかないように優しくいう。

しかし言葉が優しい分。誰も実行しない。

そして、辞めさせられ、別れさせられる。

その様な状況に直面し

傷つきそうになって行動しようとする。

その時はもう遅い。

慌てて相談に来る。

私は数年前に言った言葉など覚えていない。

私は思う。今更「なに!」って。

25年経った今なら言える。

相談者の魂が私の口を借りていう言葉。

必ずそうなる。と。

特に妊娠や病気等で私を煩わした人。

日曜祭日時間に関係なく私を追い回した人。

天にお金を回すときがきた。

もし、そのことを忘れ己の利のみに生きるのであれば、

病気は再発し、共に暮らす人は去り、

授かった子は禍の淵をさまよう。

もし、あなたが健康で豊かな生活をおくりたいのであれば、

9日日曜日あなた達は多くの悩める人々を私に繋がなければならい。

それが天にお金を回すことである。 紫雲

些細な選択

人生の幸福や不幸は些細な選択。

何気ない選択で決まる。

私は友人に知り合いを紹介する時も神仏に尋ねる。

異性を紹介する際は幸せに成れるか何度も神仏に尋ねる。

だから、幸せになれるカップルなのである。

しかし、人、特に女性は面白くないとか、身長が低い等、外見や直感で選ぶ。

以前、5人の女性を一人の男性に紹介した事が有る。

4人は楽しくないとか会話に幅が無いとか好みでないとか、

様々な理由で断った。

内1人の女性(34歳)は紹介した男性と結婚した。

歳の差は20歳である。男性が年上勿論資産は十分だった。

当時彼女は生活保護を受給するか否かの瀬戸際だった。

しかし、現在は彼女は専業主婦。3人の子供と夫婦5人でマンション暮らし。

勿論教育環境も充実している。彼女の生活は一変した。

他の4人はと言うと50を過ぎて今も独身。

内3人は非正規雇用で将来の不安に怯えている。

もう一人は仕事、仕事で子育てどころではない。

結婚や離婚という大きな選択は誰もが真剣に考える。

でも、付き合うか否かは些細な事。

しかしその些細な選択の結果で一生が決まる。

特に子持ちで再婚を考えている人は事件や事故に遭わない為にも

些細な選択を大事にして欲しい。と思う。紫雲