木星と土星について

154623.jpgどーもです。まぁ久しぶりに占い日記を更新します。よく言えば分かりやすく、悪く言えばややテキトーに書くのでプロの人は話半分で見てみてね。

西洋占星術では幸運期に木星が作用し、障害や責任がかかる時期は土星が作用します。

木星…約1年単位で移動する惑星です。拡大と発展を象徴し、射手座に入る時に最もその力を強めます。今は蟹座を運行し、蟹座、蠍座、魚座にとっては良い作用をもたらします。


土星…約2.5年単位で移動する惑星です。試練や忍耐、努力を象徴し、山羊座に入る時に最もその力を強めます。今は蠍座を運行し、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座にとってネガティブな作用を与えます。また、土星が回帰する28歳から30歳くらいまではサターンリターンと呼ばれ人生のターニングポイントを表します。

まぁ簡単にはこんな感じですがどちらも強い作用が働くので知ってたらお得だと思います。

木星が良い角度の場合、事業の拡大、貯蓄や投資など物理的な部分での行動をするにはいい時期です。逆に悪い角度の場合は散財しやすいので注意が必要です。

土星が良い角度の場合、事業などの継続や維持や勉学や資格を取ると後々の幸運につながります。逆に悪い角度の場合、新規の開拓などは避け、こなさなければならない問題を解消していくことが大切です。まぁ過去の日記の相性や支配星のところを見て参考にしてみてね。

ちなみに今現在は土星も木星も水星座に入っているのでお互いを土星と木星が助け合ってて蟹座、蠍座、魚座にとっては快適になっています。社会情勢も関係し水星座的な人や物が支持されます。ただ、それも今年の夏まででそれ以降は木星獅子座と土星蠍座が互いをけん制するので不動星座にとってはしんどい時期になるかも。。社会情勢にも注意してみて下さい。

最後にまぁ誰でもいい運勢悪い運勢の時期は平等なので自分の主に太陽星座と木星と土星の運行を照らし合わせて行動すればうまくいくとは思います。知りたければボクか他の占星術師に質問してみてねっ。。