運命のまま

運命のまま

運命だった

時々そんな言葉を聞きます。

確かにそう考えて解決する場合もありますが、それだけでしょうか?

私も運命学を勉強し、自己啓発などを今なお学んでいますが

私が学んだ中で

運命とは

運気と宿命です。

その両者によって成り立っています。

まず先に後者の宿命ですが

これは生まれ持って定まっていることです。

最たる例が

性別、生年月日 などです。

つまり先天的なものです。

では、運気とは

気を運ぶことです。

つまりその人の行動や思考です。

つまり後天的なものです。

私の経験上運命とは変え得る可能性があるものだと思っています。

つまり、 氏より育ち

ではないでしょうか?

いかに良い家に生まれてもその後の行動やしたことが良くなければ運気も下がります。

運気を変えるためにも学びや誰と付き合うか?

後天的要素を大切に日々積み重ねて微差を大差にしましょう。

恐れとどう向き合うか?

今日は以前友人よりすすめられた

ファインディング ジョー

というDVDをご紹介しようと思います。

このDVDは神話研究者が様々な映画に共通している

ストーリーを解説していく中で大切な要素を名言に挙げています。

私が大切に感じたのは

自分自身の中にある恐れとどう向き合うかです。

私たちは様々なきっかけを通じて自分自身の探求のために

日々生活していますがそれは英雄になって行く旅のようなものです。

そこで大切なことに気づき成長し、迷いその中から最後にとても大きな敵と対決します。

それは他人からの言葉や他からの影響、環境でもなく

自分自身の中に芽生える恐れだったのです。

この向き合い方について私も考えるきっかけになりました。

何回か見てもう少し掘り下げていきたいです。

今日ご紹介のDVD

ファインディング ジョー

「英雄の法則」

http://www.findingjoe.jp/

バランスの良い食事の大切さ

一般常識でも大切とされるバランスの良い食事

私も食事はそうありたいと思い続けてきました。

しかし、何か基準になっていたかと言えば

家の食事

でした。

かかりつけ医の栄養士さんに指導を受けていましたがここ最近の変化を少し書いてみようと思います。

携帯を機種変更したことで入っていた

カラダサポート

というアプリを始めてみました。

このアプリには携帯会社から体組成計を購入し、計測していきます。

そして、私にとってさらに良かったことが

毎食の食事を写真撮影してアプリに投稿することで栄養士さんが食事内容をチェックしてくれる

ことが一番影響しました。

投稿を始めると

お野菜がまだ足りていません。

というご指導が最も多かったのですが何日か続けるうちに

炭水化物の量の倍お野菜を摂りましょう

炭水化物の量を半分にしましょう。

とコメントをいただき改善してみました。

すると

バランスを意識されていらっしゃいますね

というお褒めの言葉もいただけるようになりました。

つまり、野菜の摂取量をきちんと理解できていなかった

ということでした。

それからというもの野菜を私自身が買いに行く日も出始めて

野菜の摂取量がかなり増えました。

すると

持久力がついてきました。

どんなことでも辛抱強くコツコツとする力がなぜかできるようになりました。

以前東京の占いの学校で

野菜中心の生活をすると

持久力が付く

肉類中心の生活をすると

瞬発力が付く

と聞いたことがあります。

野菜が増えたことで私の場合にも物事に持続して取り組めるようになり、

ひいては性格にも影響が出始めるかもしれないと思うようになりました。

やはり普段の食事って大切ですね。

幸せな生活を送るには?

幸せな相手との生活とは?

と考えた時、どんな生活でしょう?

経済的に満たされた生活

家庭円満な生活

自由な時間を過ごしている生活

様々だと思います。

これはその人にとってどれも真実なのです。

さて、その生活に近づくためには?

まず、自分自身が幸福になることが大切です。

どんなことでもまず自分自身が満たされている状況になることが

幸せな人を近づけ

幸せな経済状況を引き寄せ

思い描くことが達成される

ということが一つの道筋ではないかと思います。

もちろんほかの考え方もありますのでその人それぞれで良いと思います。

さて、このために日常から気をつけたいことですが

今日一日の中で幸せだったことを3つは挙げてみる

ということをしてください。

不安や恐怖、怒りにフォーカスするのではなく、一日のうちで幸せなことに

気付くことで幸せな気分に浸されその感覚がさらに幸福を呼び込みます。

今日は事故に遭わずに良かった

家族とゆっくり過ごせた

好きな食べ物が食べられた

普段あることでも結構ですからぜひ取り組んでみてください。

フットワークを軽くしてみよう

皆さんもご存知の言葉に

「幸運の女神の前髪を前髪をつかめ」

というお話があると思います。

幸運の女神には前髪しかないのです。

これは行動力の大切さを表しています。

何かしたいことがあってもついつい躊躇したために

逃してしまうことが多くあります。

こういう私も受けたいプログラムがありましたが

その場での決断力と準備のなさが原因で今なお受けられない状況が続いています。

行動力を磨くことともう一つは普段から準備をすることです。

小さなステップから行動に移し、したいことなどをリサーチしておくことなどで

その場の判断力が高まります。

またそれ以外にも様々な勉強や学びをすることでひらめくこともあります。

これは一夜漬けで出来るものではないので普段からコツコツとその時に向けて

小さく行動することです。

電車内での学習やチェックなど今となっては以前よりますます隙間時間を活用できるツールも増えました。

ぜひ活用してみてください。

ことのままに

ことのままに

今日は神社の紹介をしようと思います。

今日の神社は

事任八幡宮 (ことのままはちまんぐう)

です。

御祭神は

己等乃麻知比売命 (ことのまちひめのみこと)

言の葉でことを取り結ぶ働きをもたれる神、言の葉を通して世の人々に加護を賜う

「ことよさし」

の神として広く人々に敬われています。

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

の母神様です。

ご神徳

ことのまま様のご神徳としては

真を知る神、言の葉でことを取り結ぶ働きを持たれる神様として、

また、言の葉を通して世の人々に加護を賜う

「ことよさし」

の神として言の葉によりご神縁が結ばれるお導きが得られます。

天と地と人を結ぶ、とても大切なお働きをなさいます。

由緒書より抜粋

願いごとのままに叶えてくださる神様

として知られています。

私が初めてこの神社に参拝させていただいた時はちょうど12年前のサルの年でした。

占いの学校を探しに東京に行った帰りに寄りました。

宮司様の奥様とお話しさせていただきましたが

12年たった今も覚えていてくださり温かく迎えてくださいました。

今回は友人と参拝しましたが友人も良い方向に向かっているとのこと。

ことのままに願い事通りそのままにその方向に進んでいます。

もし興味のある方は是非ご参拝ください。

事任八幡宮

静岡県掛川市八坂642

http://www.geocities.jp/kotonomachihime/

運気がよくないとき

運気がよくないときは「今年は辛かった」「大変な年だった」など耳にすることがあります。

私も経験していますがこういう時にこそ過ごし方を変えて新しい運気に備えジャンプするためにひざを折る時期でもあります。このときの過ごし方次第で今後の伸びが変わってきます。

健康

病気や交通事故など起きやすいことがあります。病気については症状など分かりやすい時期ですからしっかりと病院受診しましょう。「自分の弱いところが把握できて良かった」

とまず感謝し、今後の生活に対策を取り入れて行きましょう。

仕事

失業などもあり得ますが、この時期は焦らずしっかりと自分に向き合うことが一つの方法です。読書をする、自己分析をする、自分は何がしたいのか?などを把握しましょう。

自分の好きなことは辛い環境でもいつでもしているものです。こんなことを手掛かりに探ってみましょう。

恋愛

不倫などあまり良く無い出会いも想定されます。相手に対して一層しっかりと向き合い本当の状況や気持ちをしっかり確かめましょう。相手に家族がいる場合などは相手のご家族の身になって考え本当がどうしたいのか?また俯瞰してみて判断しましょう。

良い恋愛の考え方の一つに「良い出会いなら周りも自分たちも喜んでくれる関係ができる」と考え慎重な行動が大切です。特にこの時期は自分自身についてよく理解が出来ていないため行動せず様子を見ることもお勧めです。

金銭

お金にも苦労が生じやすいです。しかし、勉強にはもってこいの時期ですから自己投資はが良いでしょう。本を読む。ラジオ講座やネットでのオンライン講座を勉強をする、図書館などは無料で本がたくさん読めます。本から著者と会い直にその方のエネルギーに触れると一層意欲が沸くこともあります。無理のない範囲で計画的に過ごしましょう。

運気がよくないときこそ感謝のパワーがかなり大きく影響します。まず受け止め、感謝するべきことはないかを探して感謝して行動するとまた一回り大きくなれます。

運を分ける

運を分ける

「運を分ける」聞きなれない言葉かもしれません。

しかし、運を分けるということは一見自分の得たものを分けることですから

損をしたイメージを思い浮かべるかもしれません。

しかし、実際は違います。

運を分けることは自分以外の誰かの運を上げることになります。それは他人のために尽くしているいわゆる与える行為なのです。

成功哲学にもあるように

「最も多く与える者が、最も多く得る」

というようにこの運を分けるという行為は自分のみならず他人に運を分けることで貢献しているのです。

ですからおのずとその後の運気は自分も分けた人も上がっていくこととなります。

では、運を上げる3つの行為をご紹介しましょう。

1、 他人に会う

2、 学んだことを他人に教える

3、 お供え物などを頂いたら、他人に分ける

です。

1については一緒にいるだけで運気は伝染していきます。一般的にも運のいい人と付き合うことは運気を上げる方法として知られています。

2については自分が得た知識を他人に与えてより自分自身が学びまた他者に貢献することがさらに学ぶ意欲を加速させる

3については運気が入っているお供え物をいただく(いわゆるおさがりをいただく)ことをまた他人と分かち合う

以上三点が私の知っている運気の分け方です。「自分だけが得たい」よりも

映画「クリスマスキャロル」にあるように分け与える事こそがより素敵な運勢に繋がる大切な行動と言えるでしょう。

ご朱印帳について

最近ふとしたきっかけで

「ご朱印ガール」

という言葉を耳にするようになりました。

何を意味するのかと言いますと

神社に参拝し、ご朱印をいただいている女性

を指すのだそうです。

私は男性ですがある時母から

「あんたはたくさんお参りしとるで、ご朱印帳が必要やな」

と言われたことがきっかけです。

ご朱印を集めていることで

参拝の記念になる

その時の思い出がよみがえる

霊的につながりたいという気持ちを表す

など様々なようです。

ここで気をつけたいことは

ご朱印はスタンプラリーではない

粗末に扱わず、丁寧に扱う

必ず参拝した後に頂く(参拝をしないでご朱印を頂かない)

などあります。

大切に丁寧に扱うことが神様への礼儀となりますのでご注意ください。

ご朱印帳の最後はどうするかというご質問もありました。

私が知っている限りですが

御棺に入れてもらう

家宝として大事に取っておく

お火焚きに出す

があり、私は神職から

「御朱印は子孫でも出来ない徳を積むこと」

と教わりました。

つまり大変重要な意味があるということです。

このことをを今回は最後にお伝えします。

お山するとは

お山するとは

伏見稲荷大社の行の一つに

「お山する」

と言われるものがあります。

これは稲荷山を登り巡拝していくことです。

稲荷山にはたくさんのお塚と呼ばれる信者様がご自分で名前を付けられた神様をお祭りしてある場所が沢山あります。

このお塚が沢山ある中を巡っていくわけですがその時に

ハアハア ゼエゼエ 

と登って普段の悩みや嫌なことを稲荷山に預けて、お稲荷様から新しい気をいただくことによってまた活力のある生活を送ることが出来るようになっています。

私も30年以上お山していますが登っているうちに気が付くと悩みを忘れています。

そしてすがすがしい気持ちで降りていくことを感じます。

高校生たちが部活のジョギングをしているのを見るとついつい

ご利益があるなあ

と感じてしまいます。

稲荷山ぜひ一度一部でもお山してみてください。