一言・・・

ご相談でご夫婦問題は多いのですが、
本人同士よりも、親族問題が絡みお互いが憎しみ合う事が
やはり多いです。

夫が常に親族側の肩を持つのは、もちろん争いと憎しみ元になり、
逆に夫が妻寄だと一層、悪い女だと罵られる、
ここが、やりきれなく難しい...

そこに、夫側の先祖様への扱いその他で、
心霊問題まで浮上してくる。

でもですね、不思議と神仏をぞんざいに扱う一族に、
信心深いお嫁さんがくるという、
「ご先祖様に望まれた嫁」と心霊的には言いますが、

バランス、刺激を与える、家族内の葛藤も自分の選んだ必要な学び、
学びの関係もお互いに成長する為等々、スピリチャル視点なら
そういう感じでしょうか、

私の見てきたケースでは、長い事その家系と葛藤しながらお付き合いし、
その結果として、その自分が一番嫌な部分をいつの間にか、自分も纏って
いる方も多いように感じます。

さてここで、いくら言っても夫は分かってくれない。
だとしたら、離婚した方が良いのか、
それとも、自分と子供との関係のみに中心を置くのか、

まあ、やはりそこはケースバイケースです。
本当にどうにもならない「あくどさ」がある場合もあり、
妻が、夫様との良い関係を築く為の、夫への伝え方が出来ていない事もあり、

お互いの「言わなくても分かるでしょう?」は、まず無いです。
その時のたった一言の感謝が、夫婦の絆を守る事ってすごく多い...。

相手にだけそれを望むより、自分からどんどん使ってい口下手な夫(男性)に
子供が親の言葉をまねるように自然に入れ込む方が吉!

相手を転がしたければ、ヘタな我を捨てる。
我を捨てるのは、もっと強い自分の我を立てる為、
あなたの為は自分の為、結局それが夫婦を守ります。

つまり、それらは「好きなように生きたい」女の知恵だから、

夫婦、されど夫婦、ですね!^^


その後...

恋愛問題で訪れたクライアントさんの相談で、これはうまくいきそう!
な状態からダメになるケースもございまして...。

男性側の波動が前向きで安定している場合は、しっかりと結婚を意識した
お付き合いです。アンド、カードも色よい気配...
これはいける気配だから引き続き頑張りましょう!ただし慎重に、
と、お伝えするのですが、

甘えや独占欲が強くなったり、ありがちな恋愛トラップにまんまと引っかかり、
結果相手が「やっぱり独身のままが良い」と引いてしまったり、

あるいは逆のケースもあり、うまくいくはずのものが行かなくなる。
真剣に思えばこそ、ダメになった関係に執着もしますし、
泣きくれる日々、

泣いて泣いて、それでも何とか見切りをつけて、時折相談も続けて数年後、
その後はとても良い相手をみつけて結婚する方が多いです^^

あれだけ泣いていたのに、いつの間に幸せな結婚をしていて、
お悩みは子供のことやらママ友に移行し、ありがたいことに
今も長いお付き合いのクライアントさんが一杯います。

とても苦しい恋愛を経験すると、お互いの感情の距離の取り方が
うまく成長しているのだろうと察します。

そして、思いやりとか、気遣う事などに気負いがなく、
恋愛的なラブラブ感情より、それらは大切に想うという事を理解して
受け入れるようになった結果。

それは自分では気づかない部分かもしれませんが、
恋愛事も神様から与えられた試練、そしてクリアしたという事でしょうか、

辛い恋愛をしても、素直な気持ちであれば、それが同じ相手ではなくとも
やがて実を守る結ぶもののようです。

神様がOK!と頷いてくれるまで、自分の中の余計なものを削らなければ
ならいのかもですね、そんな感じが致します。。

先日、そんな一人のクライアントさんが、お仕事の相談で訪れましたが、
今は幸せ一杯、

ご縁鑑定をしてみましたら、夫様とは見事に、めったにない程の御縁、
ひとやま超えて、その手に掴んだ大吉でございました^^

お仕事にも、良いアドバイスをくれるそうな、
お幸せに!!

一週間...

地震から一週間、皆様、いかがお過ごしでしょうか、
日配品がまだ手に入りにくい状態ですが、
ようやく少しお買い物が楽になってきましたね!

そして人間、無いと思うと、なぜか無性にパン食べたい、牛乳飲みたい!
ってなるもののようで^^;

一週間前は地震・停電の非常時でしたからね、お店は品物が無いのに長蛇の列、
2時間待ちは当然、ところが隣町で停電が1日で済んだ所のスーパーは、
以外に品物があったりで、市内でも品物が有る無いのまばらな状態でしたので、
スーパー巡りをした方も多いと思います。

当初は2時間並んでいますと、いろんな人がいますから
つい、おばさん的視線が出てしまいます。
進まぬ列、暇だし、暑いし、イライラする待ち時間。

そんな時に、
地震当日で皆が必要品を求めて殺気立っている所でなぜかデートの男女、
なにもそこで手をつないでベタベタ、イチャイチャしなくても良いじゃあないか!
10代なら許すがそれなりの年代なんだからしっかりしろよ!と思う。

小さな子供を二人連れて、かかとの超高いピンヒールで行列に並ぶお母さん。
まだ余震があるかもしれないのに、それで子供を守れるのかしら、
というか踏まれたら怪我しそう。

イライラするのは分かる、しかしよその家の造りなどの悪口を言うものではない、
誰が聞いているか分からないのだから!

等々々...並ぶ以外にも多少イラッとしておりました^^;

また、信号も停電していましたから、車は皆そろそろ走りなのですが、
人も通れない為、交差点の真ん中で15分位ですが交通整理をしていた普通のおじさん!

何かしらめっちゃ上手い!工事現場などで車の誘導などをしている方ですかね、
腰は低く、頭を下げつつ上手にさばいていました。
停電の時はああいう方のボランティアが必要だと思いました。

長い一週間でしたね~
それでも、私の住む地域には大きな被害は無かった事はありがたい事でしたが、
まだまだ普通の生活が戻らぬ地域の事を思いますと心が痛みます。

まだ余震は続きますし、引き続き注意しながら
頑張りましょう!

じゃーん!
今年の「財の日」発表です!!!

地の水の方
10月21日(日) 

自分の枕から 西北西の宝くじ屋さんへGO!!!

時間は19:00~21:00が財の時間ではありますが、
お店が閉まっております。

ゆえに「光」の時間 14:00にダッシュしてください!

地水さんにとって12年に一度の、財に一番近い年、月、日、時間でございますよ^^

頑張って下さいませ!

ちなみ私、昨年は雷の轟く中(雲の中に龍がいるかと思いました!)
財の日の天水さんの後ろに付いていって
6000円当たりました^^

爪痕...

IMG_2943.jpgIMG_2944.jpgIMG_2946.jpg

今日、サロンに様子を見にいきますと「あちゃ~!」

我が家は、何も被害ありませんでしたがサロンはこのありさま^^;

倒れていなくて幸いでしたが...冷蔵庫も棚も、動きまくり落ちまくっておりました。

地震でキャンセルになった皆さん、ごめんなさいね、

汗だくで片付けまして、対面相談は明日から再開です!!

北海道の皆様、その後はいかがでしょうか、
そして、たくさんのお見舞いメールを有難うございました!

昨夜から電力が戻りまして、何とか生き返りました。
地震そのものより、停電が長く水道が止まってしまいましたので、

マンションの上階に住んでいる我が家にはえらくキツイ事となりました。
が、幸い怪我もなく家の中も何も被害がありませんでした。

被害が多い地方の方々が早く元通りの生活に戻れる事を
お祈り申し上げます。

携帯もなかなかネットに繋がらず、メールは受ける事はできますが、
送ることが出来なくなり、お返事できない事もありまして失礼致しました。

二日間ほど電気なしの生活を送りましたが、いかに電力に依存した生活を
しているかをまざまざと感じました。

これが真冬でなかった事、30度を超える真夏でなくて良かったと、
スーパードラックの2時間待ち行列の中で交わされた会話でした。

電力が回復したとはいえ、今日も、ガソリンスタンド、その他どこもやはり
長い行列でしたが、数日で落ち着くでしょう。

それにしても、日本列島もここしばらく災害多く油断できない状態なのは、
地球規模で大きな転換期を迎えているのでしょうね、

そういえば、立ち読みだったので詳しくは覚えていませんが、数年前に
ゲリーボーネル(アカシックレコードリーディングの第一人者)の新しい本に
北海道で大きな地震が起こり数日間すべてがストップすると書いてあり、
気になって覚えておりました。

ただ書かれていた年度には何事もなく、実際には年度がずれ込んだのでしょうね、

地震のあった日は台風が去りつつあった日で、まだ稲光が曇内で光っていました。
私はベランダの椅子に座り込んでそれを見ていましたら、
ちょうど180度反対側でも稲光があり、離れて二箇所の稲光なんて
珍しいなどと思い見ていました...。

地運が荒れると天も荒れると言われます。
皆様も、まだまだお気を付け下さいませね!

とりあえず節電、節電!!

お悩みにもいろいろありますが
お掃除や整理整頓が出来ないお悩みも結構あります。

が、ご本人は髪の毛先、爪の先まで神経が行き届き、美しく
綺麗に整っている場合が多いです。

多くの問題を抱え、家の中がゴミ屋敷状態になっていても
どこから手をつけたら良いか分からず、やる気もなく、

夫婦問題や子供、親、仕事、学校、人間関係、体調問題等、
やはり聞けば聞くほどゴチャゴチャしています。

ゴミ屋敷化してくると、ご主人様も機嫌が悪くなるのも当然かもしれません。
でも体調が悪くて何もできない...。

これは、元々片付が出来ないタイプばかりかというと
急性になる場合も多く、

さて...、
体調が悪く何も出来なくなったのが先なのか、掃除をしないで居た事から
邪霊や浮遊霊などを集めてしまった結果、体調を壊し病となり何もかも
うまくいかなくなっているのか...。

無理やりにでも、掃除を開始して邪霊を追い払うことで、
自分を取り戻せる可能性もありますが、邪霊や浮遊霊だってせっかく見つけた
住まいですから、そう簡単に手放さないでしょう。

本人がその家から出たとしても付いて(憑いて)きます。
つまりはどこにいこうと同じ事の繰り返し、

キッチリキッチリでは、人間やっていけませんが、
最低限度は押さえる「自分」を律する事が出来なくなった時に、

見えない良くないものがすり寄ってきます。
まずは誰のせいでもなく、黙っていてもどうにもならず、
そこから逃げ出しても同じことだと知る事、

また、そういう場合にかぎって、セッション時間が短く、話が本題に
触れかけた所で、スッキリせずに終わる場合がこれまた多し^^;

また、逆に掃除が趣味なのに仕事を始め、以前ほどちゃんと掃除が
出来なくなったのが苦しい...というお悩みもあり、

きっとどんなに忙しくても、私よりはるかに綺麗に掃除をしているのだろうな~と
感じられる掃除相談もあり、

人それぞれではありますね^^

念...

こんにちは、
皆様、台風の進路にお気を付けください。
気圧の変化は体調にも影響があるようです。
ご自愛くださいね!

さて、これは不思議なお話ですが...
すぐ目の前に置いたものが無くなり、散々、探したのに見つからない。
ところがある日 突然にその同じ場所にそれがあった。
そんなことがたまにある。

また、旅行に行った時、その日は朝から体調が良くない。
しかし、もう目的のツアーのバスが来ている。

ロビーに下りて、奥まった所にうずくまり、
はっと気が付くと、なんとバスが自分を置いて発車してしまった!
そんなバカな、点呼までしたのに?奥まった所といっても見えない所では無い。

そこで、事情を説明して午後発バスに変更してもらい、
午前中、部屋で休むとすっかり回復してその後は楽しいツアーになった!

などなど、どうして?というお話も良く聞くのですが、
前者は 夫婦喧嘩の後の出来事らしく「怒り」がかかわり、
後者は、おそらくその土地の神様にかかわっているのだと感じました。

そして、それプラス自分の「念」です。
誰かともめたりしている時に、急に変な事が起きたりする時は
自分の「念」が働く事もあり、

結果的に、良かったのならOKですが、それらは自分自身で引き起こしていることも
あるということです。

人にはそれくらいのパワーがあるのですよ!
怒りや恨み嫉妬は知らずに生霊っぽいものを飛ばします。

問題が多い、体調が良くない、良くない事ばかり、と感じる時は
自分の感情の管理が重要です。

まずはゴタゴタしたものをいつまでも心に抱えていないか、
不安を呼び寄せていないか、自分を卑下していないか、

自分の意思をしっかり持ちましょう。
そうすることが、飛ばさないし飛んできたものを受けないで済みます。

「念」が強いとか弱いとかではありません。
人の想い、自分の想いのパワーを軽くみないことですね、

どうしてもネガティブ方面に無意識に強くなりがちですが、
できればポジティブ方面にパワーをつかえると最高ですね!!^^

お盆休みに帰省したついでに、近くの温泉に行ってきました。
実は私、源泉かけ流しのピリピリする位の硫黄温泉が大好きなんです^^

で、晩御飯を付けていなかったので、ホテル近くの感じの良く美味しいと
評判の居酒屋さんへ...ところが、どうやら同じパターンのお客さんが多いのでしょう、
あっという間に満席、

注文した物が運ばれてくるまでに時間がかかり、退屈しているところに
お酒も入り声も大きくなっているので、何だという事なく、
つい立の向こうのお話が漏れ聞こえてきました。

おそらく農家さん御夫妻と、ご夫妻よりは若めのビジネスの話にきた人の会食風、
話が「なれそめ」についてになり、なんとなく聞き耳を立ててしまいました^^;

すると、ビジネスマンさんは 「自分の結婚はお見合いでしてね、妻は10回目、
自分は5回目でした。(奥さん、頑張りましたね!)
でも最初に会った時に不思議とこの人と結婚するという
感覚がありましたよ、ところでお二人は何で知り合ったのですか?」

すると、ややしばらくあり...農家ご夫婦の夫さんが、照れくさそうに
「昔、雑誌の最後辺りにペンフレンド募集というのがありましてね...」

「...ああ、なるほど!今みたいに携帯電話とかメールなんて無い時代ですものね、
では、出会いはペンフレンドですか!!笑」と、盛り上がり、

「ペンフレンド!」いやいや懐かしい響きでした!

記憶によれば、雑誌の裏の募集中は携帯メールなど無い時代の
出会い系サイトみたいもの、だから、ちょっと照れくさかったのかしら?^^

今から考えると、じっくり考えて気持ちをお手紙にしたためるという
時間の掛かる恋愛作業、相手を想像して会えない時間に愛を育てる。

昔から農家さんの嫁って難しいのだと思いますが、その手があったのですね!
どこで出会おうが縁は縁、

恋愛や結婚相談の「出会うのはいつですか?」という質問には
(たまたま偶然に...)という言葉が隠れていますが、

その後のご夫妻の話によれば、周囲には「友達の知り合いで、たまたま
紹介してもらった」と言ってあるそうで、
雑誌の裏で知り合ったとは誰にも言っていないそう。

なるほどね^^
どうも恋愛には、たまたま偶然に!というフレーズがいつの時代にも必要なようで...

「たまたま偶然に知り合ったの!」という人の言葉を信じすぎて
縁って偶然に訪れるものと思っている、あるいは願って居る人が多いかもしれません。

しかし恋愛だけでなく何もせずに得られる縁など無いかも...。
「偶然は偶然にあらず、行動を起こして偶然を創る」ものでございますね!^^

ペンフレンド御夫妻のビジネスがうまく成功しますように!と
心でお祈りいたしました^^


スケジュール

ごめんなさい、
まだですね、PCのお引っ越しが終了していませんので、
ホームページのスケジュールのUPが出来ません。

しばらく、こちらにのせていきますので、宜しくお願い致します。

8/20(月)12時空 夜満
8/21(火)11.13.15時空
8/22(水)11.13.15時空
8/23(木)電話相談日
8/24(金)満
8/25(土)11.13時空

その他の時間もご相談下さい。
メール、お電話をお待ちしております!