友人が続かない?

友人といえる関係が長く続かず、少ない。

自分は何となく付き合いにくい相手なのだろうか...。
というお悩みも人間関係の相談には多いです。

が、人間関係や友人というものに
期待していない人の方が友人は多いかもしれません。

2.3年に一度位しか会わないが、ずいぶん長いお付き合いの人もいれば、
2.3年も合わないなら、人間関係も断捨離タイプの人もいる。

友達が多い!という広く浅くタイプの人ですと
自分は友人と思っているが、相手から見ると只の知り合いの場合もあり、
そこは人と比べても仕方ないですね!

元々、女性は「その場で生きる」ように出来ていますので、
(環境の変化に適応する為)線の友人より、点の友人になりやすいです。

学生は学生の、職場は職場の、ママ友はママ友の、人生のその時、その時に
合った友人関係でOKで、変化していくのが当たり前なのですが、

それは良くない事、人間関係が消えていく私はダメな人間だと信じて
疑わない真面目な方が結構いるのです。また、
そういった事を友人に話題としても聞きずらいのも確かです。

さて、女性は情報収集としての関係(友人)の部分が強いので
周囲の人はそこまで考えていません。

その情報収集に友人関係を特価して考える人もおりますので、
積極的に友人を変えていく人もおります。

大体は穏やかに変化していく(子供の成長に合わせて等)でしょうね、

まれに幼馴染で何十年という関係や、長い関係を維持している友人が
いたとしたら、その方はとても幸せな事です。

すべてが分かり合える双子のような、ツインソウルみたいな友人を探し求めて
いるなら、それは誰かに依存したい心の表れかもしれません。
その気持ちがある以上は期待した分、裏切られる事になりますので、

その時、その場の友人を大事にお付き合いしているうちに、
いつの間にか長くなる人が居たらとても有難い事、と位置づけておきましょう。

何かあれば、できるだけ自分で解決(自立)
でも、助け合いは忘れずに、
期待しない、大きく期待されない関係を作ってとベスト、

きっと、年齢にかかわりなく良い友人が出来ますよ!^^