明日で地下鉄サリン事件から丸25年が経ちます。
当時のオウムでサリン事件に関わった受刑者達の刑は執行されましたが、被害者の皆様は今なお苦しまれています。

当時私自身も都内の企業に勤めており、たまたま体調不良であの日は休みを取っていましたが、取引先のある築地に行く予定がありましたので、出社していたらおそらく事件に巻き込まれていましたし、後日数名の方が被害に遭われたと知り、とても辛かった事を今も覚えています。
また前年には松本サリン事件がありましたが、当時の実家が事件現場からほど近い場所にあり、電話で慌てて安否確認をした事なども思い出され、あの悪夢がふたたび起こってしまった事が悔しく、本当に強い憤りと無力感に苛まれました。

宗教の意義や定義には様々な意見があると思いますし、信仰する事で安定した心を保ち、生活を送られている方々に全く異論はありませんが、少なくとも他者の生活を脅かしたり、生命や財産を奪うような意志を持ち活動している団体には、真の教義も人を導く資格も絶対にありえません。

混迷を極める現代においても、宗教は救いを求める人々を癒やす重要な要素に位置づけられますが、その源泉は究極のホスピタリティと、慈悲深い愛情によるものでなければなりません。

私個人としては、信仰心は自分自身の内側に秘めつつ、日々の生活を粛々と重ね継続して行く事こそが修行であり、揺るぎない自信と安定した心を得られる唯一の道だと思っています。

3.19.2020

最近の私は、ヨーグルトメーカーを使った低温調理にハマっています。
特にサラダチキンは市販の物よりずっとしっとり、美味しく仕上がります。
でも基本的に普段の食生活では、なるべく歯応えのある食材を選び、よく噛んで食べるよう心がけています。

さてここからが本題ですが、昨今はアプリの加工技術が凄く、いわゆる"映える"写真がいくらでも撮影出来ますよね。
でも所詮、写真は写真。
実際に会ってしまえば、実物は等身大の自分でしかありません。

若い時はファッションや髪型である程度乗り切れますが、30代後半からシニア世代で究極モテるのは、ずばり
『しっかりした歯茎と美しい歯並び』
を持つ方だと、私は思っています。

どんなに若作りしようとも、年齢を重ねれば私達の身体はしぼみ、老けて行きます。
男女共にせっかく出会ったお相手が、笑った瞬間歯が抜けていたり、変色しガタガタの状態では、まさに百年の恋も冷めてしまいます。
ですが不思議な事に歯の印象が良いと、その方の性格や容姿までクラスアップして見えるのです。(勿論見せかけだけの、不自然な白さでは逆効果です)

歯をしっかり保つ事は健全な思考を育くみ、思考が健全ならばより良い人生へと繋がります。
容姿が変貌してもお互いに健康ならば、食べ歩きや旅行などのイベントがいくらでも楽しめますし、そうした生活の積み重ねが自ずと長寿を持たらします。
"人生百年"の時代を豊かに暮らすためにも、基本となる食生活と歯を大切に、様々な出会いを体験して下さいね。

2020.3.12

今日で東日本大震災から、丸9年が経ちました。

今なお震災の爪痕は残り、避難生活を余儀なくされている方々が多数おられます。
また震災によって、本当に多くの人々の人生が変わってしまいました。
自然の猛威には、どんなに人間が進化しようとも、残念ながら太刀打ちは出来ないのですね。

その後もゲリラ豪雨や地震、台風による被災、また今回のウィルス問題など、様々な試練を我々人類は課せられています。
もう国々が覇権争いなどしている猶予はなく、危機はそこまで迫っているのではないでしょうか?

そんな中でも毎日を必死に過ごし、普段の生活を継続する模索を、日々続けておられる皆様方に、私はこれからもいっそう寄り添って行ければと思っています。
不安な気持ちを笑顔に変えるよう、微力ながらお手伝い致しますので、いつでも私の部屋をお気軽にご訪問下さい。

2020.3.11

こんな時こそ

新型コロナウィルスの影響で、閉塞的な生活を余儀なくされる昨今ですが、給食で使うはずだった牛乳や野菜を工夫し、お弁当を提供する助け合いが、各地で始まったなどのニュースが増えるのを見るにつけ、少し穏やかな気持ちになります。

日々栄養やバランスを考えた食事を作るのは、本当に大変な作業ですが、すべての基礎となる食事をしっかり摂る事こそが、体力を作り免疫力を上げ、たとえウィルスに感染しても、重症化せずに済む要素に他なりません。

こんな時こそ、良く食べ、良く笑い、自身を内側から強くして、この困難な日々を、お互いに乗り切りましょう!

2020.3.10

友達について

先日、高校時代の友人達と、久しぶりに女子会をしました。
全く忖度などする必要の無い、友人達との時間は本当に楽しく、皆それぞれ立場は変わりましたが、様々な時間を歩んで来たなかで得た、忍耐や葛藤を経て今を生きている各々の表情が読み取れ、頼もしく感じるとともに、とても励まされました。

ですが友人との関係に悩むご相談は、数多くみられます。
人は成長し、経験が増え立場が変われば、当然考え方も変わります。
合わせたり我慢を強いるような関係に苦しむのであれば、距離を置いたり、そこから去り新たな友人を得る事も、決して悪い事ではないと思いますよ。

2020.3.9

この度こちらのブログに、参加させて頂く事になりました。
普段の生活のなかで感じた事や、今までの様々な体験から得た知識や、生き易くなるヒントなど、ゆるゆると綴って行く所存ですので、どうぞお見知りおき下さいませ!

2020.3.9