幸せのために〜決してやってはいけないこと

こんにちは。
いつもありがとうございます。

先日、日本の死因のランキングをみていて、こんなに多いのか、、と驚いたのは、自殺者の多さです。
このことに関して今日は書きたいと思います。


自殺というのは霊的に絶対にしない方がよいことです。
多くの方は楽になろうとして自殺されることが多いと思います。ですが、実際には、死んだあとの世界で楽になるどころか、かなり長く苦しみが続くことになるのです。
自殺したとしても、楽にはなれません。


また、私たちは数多くの転生を繰り返していますが、自殺した場合、その人生を結局はやり直すことになるようです。
つまり、自殺する前の苦しい状況を、また生まれ直したときに再現して、今度はなんとかそれを超えさせようとする設定になるのです。

これは、、いやですよね。
くるしい同じような状況をもう一回体験するわけですから。。

実は、私も今世で2回ほど、過去自殺した状況のやり直しをさせられています。
人は必ず、前回よりは経験を積み成長していますから、なんとか超えられるようになっているとは思いますが、当時は過去クリアできなかった苦しい感情が出てきて相当苦しい状態になりました。
幸い今回はクリアできました。

ですので、自殺だけは絶対にやめていただきたい、と思っていますし、私は今後も自殺はしないと決めています。


人は生まれる前に、いくつかの課題を抱えてきており、それをクリアすることは自分との約束になります。
もちろん自由意志がありますので、それをしないことも出来ますが、結局はどこかでやるはめになるのです。

課題から逃げているばかりですと、同じ苦しみが続きます。

自由意志によって逃げるか、きちんと向き合うか。
これも本人に任せられていはいるのですが、クリアしないと先の段階にいけないこともあるのです。


同じ問題でひっかっかっている場合、なにかそこに課題が隠れているのかもしれません。
人は誰しもどこかしらは未熟なものですが、救いはそこから逃げることではなく、未熟さと向き合い克服することにあります。
逃げていると楽なようですが、どこかで気持ちの悪さが残ります。
魂は知っているということです。


人生を終えるまでに、思い残すことはなるべく少なくしていきたいものですね。